Wifisfuneral – Genesis 一部和訳

wifisfuneral (Wifi’s Funeral 読み方 ワイファイズ フューネラル)

朝起きたら急に思いついたというこのステージネームは「Wifiの葬式」という意味。

この曲Genesis(ジェネシス「創世記」という意味)は彼が精神的な落ち込みを抱えているために服用している薬物のことについて書いた曲。

出だし(Chorus)

Ayy, woke up, shit, like fuck today,

エイ、『今日はクソ』みたいに起きて

I might sip the syrup straight

おそらくオレはシロップ(リーン)を原液で飲む

Drownin’ my emotions in abyss, like shit, that’s e’ryday

クソみたいな感情のどん底で溺れているんだ、毎日