Wifisfuneralが女性を尊敬することをファンに呼びかける

Wifisfuneralがこんなストーリーをシェア。

『曲を公開するか、オレが彼女を暴行するか』とコメントしたファンに向けてWifiは『女性を尊敬しろ』とリプをしている。

そのスクリーンショットをシェアしながら、『絶対に忘れるな』と投稿している。

女性を尊敬することを絶対に忘れるな、ということだろう。

Wifisfuneralが孤独感について投稿

『孤独感以上のものを感じていても最終的には、全てのトンネルの最後に光が待っているんだ、オレは君と一緒にここにいるよ』

Wifisfuneralが自殺願望をもつ人にアドバイスをする

毎日自殺したいと思うのがどんな気持ちかオレはわかるよ。オレもまだそう思うことがあるんだ。

金も地位も『影響力』もその自殺したい気持ちを変えることはできない。

本当に知ってくれ、君が1人ではないってことを。

もしその経験がオレみたいに、君をいい人間にさせてくれると感じるなら、君が乗りこえていることは完全に乗りこえていくんだよ。」

Wifisfuneralが困難を抱えている人に対して投稿をする

これはツイート後にすぐ削除されたツイート。

「君のクソなことを終えたい」みたいに思いながら毎日起きる気持ちがオレにはわかるよ。

彼たちはオレのことを考えることができるし、どんな風に君がオレのことを考えたいと思っても、お金か魅力的な人はそういう考え(「君のクソなことを終えたい」という考え)を変えることはできない。

オレは毎日戦おうとしている君と一緒にすぐそこにいるよ。

オレたちは乗り越えられるから。

Wifisfuneralが体調不良で死にそうだと投稿

Robb Banksとのコラボアルバム “Conn3ct3d(コネクティッド)” のツアー真っ最中のWifisfuneral(ワイファイズフューネラル)ことWeef(ウィーフ。Wifiのニックネームであり、ファンからWeefと呼ばれている。)

つい1週間ほど前もツアー中に風邪になってしまったが、今回はそれ以上に悪化してしまったようだ。

 

『オレは超病んでいる、何でだかわからない(笑)

盛り上げようぜ、オレは死んでいると思う』

今度は咽頭炎に

Weefの体調は更に悪化し、咽頭炎になってしまったことをTwitterで報告した。

しかし、Weefは咽頭炎で薬を飲むことが嫌なようで、「咽頭炎を家で治療するのに1番の方法はなんだ?咽頭炎で薬を飲むのが嫌なんだ」とフォロワーに聞くほど。

そのリプの多くは「レモンとはちみつ」など日本でもできるような民間療法をお勧めするリプだったが、Weefのことを心配して病院に行くことを勧めるファンもいた。

Weef曰く、「ツアーをすると毎回(ツアーが始まって)すぐに体調がかなり悪くなってしまう」そうで。

「オレの免疫システムはゴミだ」

と書いているWeef・・・。

良くなることを祈るばかりだ。

 

Wifisfuneral – Genesis 一部和訳

wifisfuneral (Wifi’s Funeral 読み方 ワイファイズ フューネラル)

朝起きたら急に思いついたというこのステージネームは「Wifiの葬式」という意味。

この曲Genesis(ジェネシス「創世記」という意味)は彼が精神的な落ち込みを抱えているために服用している薬物のことについて書いた曲。

出だし(Chorus)

Ayy, woke up, shit, like fuck today,

エイ、『今日はクソ』みたいに起きて

I might sip the syrup straight

おそらくオレはシロップ(リーン)を原液で飲む

Drownin’ my emotions in abyss, like shit, that’s e’ryday

クソみたいな感情のどん底で溺れているんだ、毎日

Wifisfuneral – Pain 日本語訳 和訳

  • EP:Leave Me The Fuck Alone

(リーブ・ミー・ザ・ファック・アローン

意味『オレのことを1人にしてくれ』)

からの収録曲。

Pain

ペイン

『苦しみ』『痛み』という意味

和訳つき動画

Verse 1: wifisfuneral

Been wanting to blow my brains for a minute

数分間自分の脳みそを撃ち飛ばすのを待っている

Hating my life,

自分の人生を嫌っていて、

oh, I can paint you a picture

オー、君のことは絵に描ける

I’ma triple the ice,

オレは3つの氷で

my pain flow through a river

オレの苦しみは川を通り抜けて流れる

Drown in my sorrow cause I don’t know if I could getcha

理解できるかわからないから、オレの悲しみの中で溺れるんだ

See my mind been feeling gone like I don’t know

オレの心を見てみろ、オレがわからないみたいに、死んでいるように感じる

I been poppin’ on Percs like they Tylenols

やつらがタイレノール(痛み止めの薬)を飲むみたいに、オレはずっとパーコセット(鎮痛剤)を飲んでいる

When I’m withdrawing, bawling, can’t fight ‘em all

オレが(パーコセットを)飲むのを中止しているとき、大声で怒鳴って、その(飲むのを中止したときに出る)症状の全てとは戦えないんだ

When I’m withdrawing, bawling, can’t fight ‘em all

オレが(パーコセットを)飲むのを中止しているとき、大声で怒鳴って、その(飲むのを中止したときに出る)症状の全てとは戦えないんだ

Better yet, yo, my soul done dropped,

できたら、オレの魂が死んで

my holster popped

オレの銃のケースが撃たれて

Killed who dealt, they know to not

銃を取り扱った人が殺され、やつらは(銃を取り扱っていない人?)を知っている

Now look, nigga,

今見ろよ

listen, I was lost a lot

聞いてくれ、オレは多くのものを失われたんだ

Trapped in Hell with no parking spot

駐車場なしに地獄に閉じ込められて

No pot to piss, they watched me rot

ひどく貧乏で、あいつらはオレが腐っていくのを見たんだ

I was rotting in my grave I thought

オレはオレが考えていた自分の墓の中で腐っていた

But it was back to reality, it catches me softly

でも現実に戻ると、オレのことを優しく受け止めてくれた

Screaming death to my enemies

オレの敵に向かって死を叫んでいる

we paint this often

オレたちはよくこれを表現する

It’s a mission just to know I hate every human living

オレが全ての人間を嫌っているということをただ知るための使命なんだ

Glock to my brain, I’m like, “Fuck this ceiling”

銃を脳みそに当て、オレは『この天井はくそだ』みたいに構える

自分の部屋で銃を持っていると思われる。

自分の部屋の中で自分に向けて『What’s Up? (調子はどう?)』と聞いても、『上に何がある?(What’s Up? )』という意味で『天井』と答える人がいる。

そういう意味で『この天井はくそ』と言っているのかと。

Glock to my brain, I’m like, “Fuck this ceiling”

銃を脳みそに当て、オレは『この天井はくそだ』みたいに構える

(If so-gones are so-gones and bygones be bygones…)

もし深い想いが深い想いで、過去が過去によるものだったら…

Chorus: wifisfuneral

I can’t help my ways, I feel pain

オレのやり方を助けることはできない、苦しみを感じるんだ

Stuck, I’m trapped inside a maze, I escape away

ハマっているんだ、迷路の中に閉じ込められていて、逃げているんだ

If I die before I wake, ayy, just pray for me

もしオレが起きる前に亡くなったら、ただオレのために祈ってくれ

If I die before I wake, ayy, just pray for me

もしオレが起きる前に亡くなったら、ただオレのために祈ってくれ

[chorus] リピート

Bridge: Beta.files

Silence my phone,

自分の携帯を静かにさせて

find a balanced bone in me

自分の中にあるつり合いの取れた骨を探す

Just leave me alone,

僕をただ1人にしてくれ、

I’m searching for what’s innate

何が生まれつきのものなのかを検索している

We take in what they give out,

彼らが言葉に出したものを、僕たちは頭の中に取り込み、理解する

it’s not the same no more

もはや同じではない

We take in what they give out, it’s not the same no more

彼らが言葉に出したものを、僕たちは頭の中に取り込み、理解する

もはや同じではない

WifisfuneralがKodak Blackの新作を評価する

WifisfuneralがKodak Blackの最新アルバム“Dying To Live”を10点中10点という満点の評価をTwitterで下した。

また、収録曲であるMoshpit(モッシュピット=いわゆるモッシュのこと)のビートがクレイジーだとコメントを残している。

『Kodakのアルバム 10/10』

『Moshpitのビートはクレイジーだ、わぉ』

Kodakのアルバム”Dying To Live”について書いた記事はこちら。

Kodak Blackが故XXXTENTACIONについて曲を書く