Lil Peepは実は XXXTENTACIONを嫌っていた

XXXTENTACIONとLil Peepがそれぞれ残した音源を繋ぎ合わせた新曲の Falling Downが公開された。

XはPeepが亡くなった後に追悼し、『ザナックスをやめよう』と呼びかけていたが、

実は二人は一緒にコラボしたこともない。しかもPeepは生前にXのことを嫌っていたという。

じゃあ何故?

Xのことを暴行事件(正式には原告の被害妄想によるでっち上げ、つまりXは暴行をしていない)のことで嫌っていたという。

ということだが…

Xはマコーネンから聴いてバースを書いた
https://twitter.com/pdp_hkp/status/1043439344399179776?s=20

そしてXとPeepのパートを繋げたのだ。

Peepの友達によると、このコラボには反対。

Peepとしてはどうなのだろう。

自分が生前に残した物を、自分が亡くなった翌年に亡くなった同業界の嫌いなアーティストのパートと繋げられて、発表された気持ちは。

勿論これはXの母親とピープの母親が公開することを決めた曲であるが。

もしかしたらピープは自分の作品を嫌いなやつに台無しにされたと天国で怒っているかもしれない。

この事情を知らずに、Xが亡くなったあとにピープとXが一緒にいるファンアートも数えきれない程公開されたのだが…。

Xがピープに対して誤解を解き、天国で仲良くしていることを願うばかりだ。

カテゴリー: blog

黒人が夏にスキーマスクをつけていただけで殺された

コロナが流行る去年の夏、Elijah McClain(エライジャ・マクレイン)という23歳の黒人男性が夜中、スキーマスクをつけて近くのコンビニから家に帰ろうと歩いていただけで警察に殺された。

彼は首の抑圧もされたが、彼が死に至った原因は

麻酔の注射だった。

マッサージセラピストのエライジャは2019年8月24日の夕方(と言ってももう暗い時間帯だった)近くのコンビニから家に帰ろうと歩いていた。

エライジャはいつも通り外でスキーマスクをつけていた。何故なら彼は貧血で、早くから寒気を感じるからだ。

日本でいう夏の夜6~7時頃の気温だろう。貧血で寒気を感じる証拠に長袖も着ている。

通行人がエライジャに気付き、エライジャがスキーマスクを被っていること、音楽を聴いていたことから激しく腕を動かしている姿を見た。

通行人は911(日本でいう110番)に連絡した。誰かが危険な状態にあるということを信じたくなかったという理由で早く来るようにと警察に頼んだ。

警察が着くと、エライジャが歩きながら『僕には行こうとしているところに行く権利がある』と言ったので、警察はエリヤを止めようとした。

警察がエライジャに触ると、エリヤは『僕は家に帰るんだ…1人にさせてくれ。行かせてくれ。いや、行かせてくれ。僕は内向的なんだ。僕の境界線を尊重してください。』と言った。

更にエスカレートし、3人の警官は体重63kgのエライジャを壁に投げつけ、地面に向けてエライジャを捕らえた。

1人の警官がエライジャに、以下のような頸動脈をコントロールする抑圧を首に向けてした。その間エライジャは泣きながら懇願していた。

『あぅっ、本当に痛いよ。』

『本当にごめんなさい。僕銃は持っていないんです。何もしていません。』

途中で、1人の警官がもう1人の警官の体についているカメラを指摘し、『カメラを動かせ』と言った。(証拠の映像を残さないために。)

エライジャは抑制され、救急救命士が鎮静剤として塩酸ケタミンという注射用麻酔薬を打ちます。

エライジャは病院に運ばれている途中に2回も心臓発作を起こし、その6日後の8月30日に脳死と判断された。

エライジャは23歳だった。

まだこの事件に関わった警官や救急救命士は告訴されておらず、今でも普通に働いているようです。

エライジャは蚊でさえも殺さない人で、肉も食べない人だったようです。

そんな命を大切にしていた人が被害にあった。

https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=%23ElijahMcClain&rf=off&ei=UTF-8&rkf=1

この警官達が未だに逮捕されていないというアメリカ人の怒りは、日本でいう飯塚幸三が逮捕されていないことに対する怒りと同じようなものです。

彼らが警官という職業で、もしかしたら上級国民扱いされているのかもしれません。

生前のエライジャさんの様子。椅子に座っている男性はTシャツを着ているが、エライジャさんは山登りに行くかのような格好をしている。この時はスキーマスクはつけていないが、相当の寒気を感じる貧血持ちの人だったのかも。

カテゴリー: blog

Juice Wrldが彼女の胸を触っている写真を投稿される

現彼女さんとのラブラブの様子をよく見せているJuice Wrld。

そんなJuice君の彼女がInstagramのストーリーにて投稿した写真がこれ…。

明るくしてみる。

 

いやぁ…これはアップしていいのか?

Juice君的にはありなのか?

この手のタトゥーは確実にJuice君である。

カテゴリー: blog

Jumex – Billie Eilish 日本語訳

なぜこの曲のタイトルがBillie Eilishなのかはわからないほど、ビリーのことが書かれているとはあまり感じられない内容である。

JUMEXがビリーのことが好きなのは確かであるが、JUMEXには彼女がおり、彼女として必要としているわけではないはず…。

Jumexの彼女のinstagramアカウント
@donnakatt

Chorus

Strawberry blonde in the sunrays (Sunrays)

日光の中のストロベリーブロンドヘア

ストロベリーブロンドとは赤みがあるブロンド。

I pop a pill, now I’m okay (I’m okay)

僕は薬をやって、今は大丈夫

I’m gonna get it right one day (One day)

僕はいつか理解するよ

And I gotta catch a flight Sunday (Flight Sunday )

日曜日に飛行機に乗らなければいけない

x 2

Verse

I just need your attention

僕は君の注目が必要なだけさ

You’re dyin’ to teach me a lesson

君は僕を懲らしめたくてたまらない

It’s okay with me if you’re pretendin’

もし君がそのふりをしているなら、僕は気にしない

And I just need your affection (Affection)

ただ君の愛情が必要なんだ

I just need your attention

僕は君の注目が必要なだけさ

You’re dyin’ to teach me a lesson (Lesson)

君は僕を懲らしめたくてたまらない

It’s okay with me if you’re pretendin’

もし君がそのふりをしているなら、僕は気にしない

And I just need your affection (Your affection)

ただ君の愛情が必要なんだ

Starlight in the night sky (Night sky)

夜空の星の光

Your love is my lifeline (Lifeline)

君の愛は僕を救ってくれるもの

Doin’ drugs in the nighttime (Nighttime)

夜に薬をやってる

Your love is my lifeline

君の愛は僕を救ってくれるもの

chorus

カテゴリー: blog

Jumexの人種、名前の由来は?校長の一言で高校退学に!

プロフィール

Jumex ジュメックス

JumexというステージネームはJUMEXというメキシコのジュースからとった。

本名はMark(マーク)。

父親がドイツ人、母親がメキシコ人のハーフ。

2000年の2/14のバレンタインデーに生まれで、本人曰くバレンタインデーの夜に生まれたとのこと。

シカゴ出身。

音楽キャリア

子供の頃から音楽が好きだったJUMEXはパンク・グランジバンドをやっていた。

My Chemical Romance, David Bowie, Nirvana, Yung Leanなどからインスピレーションを受けた。

校長のせいで高校を退学に?

高校の時に数学の授業でマリファナを吸って、退学になる。

それには訳があって、当時17歳でかつ高校3年生だったJUMEX校長先生から、『お前はミュージシャンとして成功できないか、何か大きなことを成し遂げられない』と言われたからだ。

もう学校にはいたくない気持ちになったと。

以上、JUMEX本人のインスタグラム・Facebookの投稿から翻訳しました。

カテゴリー: blog

JUMEX – ALIVE IN MY COFFIN 日本語訳

Alive in my coffin

アライブ イン マイ カフィン

「棺の中で生きている」という意味

Chorus

Alive in my coffin

棺の中で生きている

Try to die, sorrow
Try to die, sorrow

死のうとする、悲しみの中で

Won’t see you tomorrow

明日君には会わないだろう

I’ll be dead

僕は死ぬから x 1

Pre-Chorus

You can’t complain when I’m hurt

僕が傷ついている時に、君は不満を言えないよ

Cuttin’ up my veins

リストカットして

Music in the back,

音楽を後ろでかけて

listen to Cobain (To Cobain)

Kurt Cobainを聴くんだ

Blow in the back,

後ろでコカインを吸って

that’s my cocaine, my cocaine (My cocaine) x 1

あれはオレのコカインだ

Chorus

Alive in my coffin

棺の中で生きている

Try to die, sorrow
Try to die, sorrow

死のうとする、悲しみの中で

Won’t see you tomorrow

明日君には会わないだろう

I’ll be dead

僕は死ぬから x 1

Bridge

I’m trying (I’m a sad boy)

生きようとしているんだ(僕は悲しい男の子さ)

Said, I’m trying, woah (This shit, I don’t enjoy)

言っただろ、生きようとしているって(この下らないこと、僕は楽しんでいない)

この下らないこととは人生のこと。

Said, I’m trying

言っただろ、生きようとしているって

Verse

I keep on crawling, try to survive

クロールし続ける、生き残ろうとしているんだ

No, I won’t make it, I know I will die

いや、僕は成し遂げられないだろう、僕が死ぬってわかっているんだ

Girl, I will see you in the afterlife (In the afterlife)

ガール、あの世で君に会うよ

Then you’ll be mine,
then you’ll be mine

それで君は僕のものになるんだ

It’s hard not to miss this

これを寂しく思わないでいるのはキツいよ

彼女と離れてあの世に行き、それを寂しく思わないでいるのはキツい。

Hope me the best wishes

僕の幸せを願っていてくれ

Just listen, baby
Just listen, baby

ただ聞いてくれよ、ベイビー

Pre-Chorus

You can’t complain when I’m hurt

僕が傷ついている時に、君は不満を言えないよ

Cuttin’ up my veins

リストカットして

Music in the back,

音楽を後ろでかけて

listen to Cobain (To Cobain)

Kurt Cobainを聴くんだ

Blow in the back,

後ろでコカインを吸って

that’s my cocaine, my cocaine (My cocaine) x 1

あれはオレのコカインだ

Chorus

Alive in my coffin

棺の中で生きている

Try to die, sorrow
Try to die, sorrow

死のうとする、悲しみの中で

Won’t see you tomorrow

明日君には会わないだろう

I’ll be dead

僕は死ぬから x 1

Outro

And I’ll be dead
And I’ll be dead

僕は死ぬから

カテゴリー: blog

Juice WRLDらがStingから脅され約1億円も奪われる

全米2位を記録したJuice WRLDの大ヒット曲である『Lucid Dreams』

Juice WRLD – Lucid Dreams 和訳

この曲のサンプリングの原曲である『Shape Of My Heart』を1993年に発表したStingがこの曲の売り上げの85%を得ていることがわかった。

プロデューサーのNick MiraはStingをディスる

“Lucid Dreams”をプロデュースした18歳のプロデューサーのNick Miraは、StingがJuiceとNickに対して、Lucid Dreamsから利益を得るための裁判を起こすと脅されたことを明かした。

今では削除したツイートで、Nickは 『@OfficialStingとStingの全てのチームはクソだ

『Stingはオレたちのお金でフレックスしていて、自分の孫たちに大学を卒業させると言った』

『みんな、もしお前がリアルならコメント欄でFuck @OfficialStingと書け』

と不満を吐いている。

おそらく今は脅されたから仕方なく利益の85%を上げている状況であろう。

Juice WRLDはポジティブに捉える

そんなJuiceはこのことについてほのめかすようにツイートし、インスタグラムでもそのツイートをシェアした。

『(日本円で相当)1億1200万円を失って、1億1200万円を作る…あの曲は不安定になるオレにとって、たくさんの人に良い方向でインパクトを与えてくれたんだ。いつも作られるより多くのお金があるし、そのようにお金を作るんだ❤❤️』

これは明らかにStingのことだろう。

有名曲をサンプリングしても利益はほとんど持っていかれる?

1995年のCoolioの大ヒット曲の『Gangsta’s Paradise』はStevie Wonderの曲をサンプリングしており、Stevieに90%の利益を渡すことで、サンプリングの許可が下りたようだ。

Stingは他のサンプリングされた曲でも金儲け?

StingはDiddyが1997年にBiggie Smallsの死について書いた曲『I’ll Be Missing You』で利益の100%を得ているようだ。

この曲はStingが1983年にバンド、The Policeで発表した大ヒット曲『Every Breath You Take』をサンプリングしている。

当時DiddyがStingにサンプリングの許可を一切取らなかったこともあり、4年前のデータにはなるが、Stingはこの曲の印税で1日当たり日本円にして約22万の印税を受け取っているようだ。

既に大ヒットした有名曲をサンプリングするとヒットしやすいのは確実なことである。しかし利益のほとんどをサンプリングを提供したアーティストに持っていかれてしまうと考えると、自分たちでオリジナルビートを作って流行らせた方が商業的には良い。しかしサンプリングに勝るほどの『1番最初に聴いた時の衝撃』をリスナーに与えられないのは事実だ。

カテゴリー: blog