フェティ・ワップがバイクの飲酒運転で逮捕!片目でドラッグレース


フェティ・ワップが警察にバイクで無謀なスピードでドラッグレースをしながら飲酒運転しているのを目撃され、逮捕されてしまった。

夜中の2時に、時速50マイル(時速約80㎞)で100マイル(160㎞)も走っていたというから、びっくり。
車は後ろにいなかったようだ。

しかも、フェティは皆さんご存知の通り片目で、合法の運転免許証ももっていないと。
(そりゃそうだ。片目で免許が取れるわけがない。)

フェティは2年前にもバイクで無免許事故を起こしたことがあり、ケガをしたことがある。

無謀で危険な運転、
ドラッグレース、
飲酒運転、
合法な運転免許証なしでの運転、
安全でないレーンの乗り換え、
ライセンス(許可)されていないバイクでの悪質な運転、
バイクに近づきすぎて、速度を出しすぎた容疑で刑務所に入り、保釈金なしで釈放された。

当のフェティ本人は、これでも『人々を危険に晒すことは絶対にないだろう』と。

片目の運転にそんなに自信があるのだろうか。

きっと、片目でも運転することの憧れを捨てきれないのだろう。

フェティの音楽、ファッションからしても車やバイクはとても似合う。

娘さんがいるのだから、もう運転はいい加減諦めていただきたい。

ちなみに、盲目で知られるスティービー・ワンダーは、トランプが当選される大統領選挙の前に『トランプに大統領をやらせることは、私に運転をさせるようなもの』と発言していた。

それぐらい危険なことだということがいつわかるだろうか。

カテゴリー: News