テカシ69が末期ガンの5歳の男の子のファンに会い、寄付を呼びかけ

テカシ69がインスタグラムで以下のような投稿をした。

 

昨日パフォーマンスのあとに電話を受け取ったんだ。最後の願いがオレと会うことだという人間に…。

この立派な子どもはステージ4の脳の末期ガンを患っている…。

彼の心はとても純粋で、喜びに満ちている💔💔💔💔💔

数秒でこの子のことを好きになったよ。

 

昨日はお互いのことを知る時間をとって、ゲームをしたり、歌ったり…。

一緒に食べたり、笑ったり、たくさんのことを学んだ。

この大変な時に財政資金を使って助けるために、フランクリンの家族の毎月の家賃を1年間払うことができて光栄だよ。

オレたちはすぐに自分たちの人生を嫌い、不満を言い、何でもやることができるけど、この子供は昨日笑顔でいることができたんだ!!

フランクリンは、オレがこれ(人を助けること)をするのが大好きな理由なんだ。

このような瞬間はずっと忘れることができない。

もし2秒でも時間があるなら…オレのためにしてくれ…

フランクリンと彼の家族のために寄付してくれ…

この苦しんでいる時にフランクリンの家族が抱えている出費を全て賄うために…

1ドルが全てだよ。

ストーリーにリンクを貼るよ!

実際にストーリーに『フランクリンに寄付して』と書いて寄付のページのリンクを貼り、寄付を呼びかけた。

するとフランクリンの寄付ページは寄付サイトの中でトレンド(アクセス数や寄付数が特に多い状態)になり、投票してから20時間も経たないうちに、寄付の目標金額(日本円にて約222万円)を越えた金額(今この記事を書いている時点で日本円で約226万円の寄付金)が集まった。

カテゴリー: News