Juice WRLDらがStingから脅され約1億円も奪われる

全米2位を記録したJuice WRLDの大ヒット曲である『Lucid Dreams』

Juice WRLD – Lucid Dreams 和訳

この曲のサンプリングの原曲である『Shape Of My Heart』を1993年に発表したStingがこの曲の売り上げの85%を得ていることがわかった。

プロデューサーのNick MiraはStingをディスる

“Lucid Dreams”をプロデュースした18歳のプロデューサーのNick Miraは、StingがJuiceとNickに対して、Lucid Dreamsから利益を得るための裁判を起こすと脅されたことを明かした。

今では削除したツイートで、Nickは 『@OfficialStingとStingの全てのチームはクソだ

『Stingはオレたちのお金でフレックスしていて、自分の孫たちに大学を卒業させると言った』

『みんな、もしお前がリアルならコメント欄でFuck @OfficialStingと書け』

と不満を吐いている。

おそらく今は脅されたから仕方なく利益の85%を上げている状況であろう。

Juice WRLDはポジティブに捉える

そんなJuiceはこのことについてほのめかすようにツイートし、インスタグラムでもそのツイートをシェアした。

View this post on Instagram

All ima say ..❤️❤️ love

A post shared by Juice WRLD 9 9 9 (@juicewrld999) on

『(日本円で相当)1億1200万円を失って、1億1200万円を作る…あの曲は不安定になるオレにとって、たくさんの人に良い方向でインパクトを与えてくれたんだ。いつも作られるより多くのお金があるし、そのようにお金を作るんだ❤❤️』

これは明らかにStingのことだろう。

有名曲をサンプリングしても利益はほとんど持っていかれる?

1995年のCoolioの大ヒット曲の『Gangsta’s Paradise』はStevie Wonderの曲をサンプリングしており、Stevieに90%の利益を渡すことで、サンプリングの許可が下りたようだ。

Stingは他のサンプリングされた曲でも金儲け?

StingはDiddyが1997年にBiggie Smallsの死について書いた曲『I’ll Be Missing You』で利益の100%を得ているようだ。

この曲はStingが1983年にバンド、The Policeで発表した大ヒット曲『Every Breath You Take』をサンプリングしている。

当時DiddyがStingにサンプリングの許可を一切取らなかったこともあり、4年前のデータにはなるが、Stingはこの曲の印税で1日当たり日本円にして約22万の印税を受け取っているようだ。

既に大ヒットした有名曲をサンプリングするとヒットしやすいのは確実なことである。しかし利益のほとんどをサンプリングを提供したアーティストに持っていかれてしまうと考えると、自分たちでオリジナルビートを作って流行らせた方が商業的には良い。しかしサンプリングに勝るほどの『1番最初に聴いた時の衝撃』をリスナーに与えられないのは事実だ。

カテゴリー: blog