Smokepurppが美肌を保つ方法を教える

Instagramにてセルフィーを投稿したSmokepurpp。

あまりの肌の美しさに、ファンから『日常的にやってるスキンケアの方法を公開しろ』と聞かれると、Purppは『顔を洗え』とあまりにも単純すぎる返事をして、他のファンは大笑い。

元々肌が綺麗なのかもしれない。

カテゴリー: News

ハサウンは自分を大きく変えてくれた人

ハサウンと私は未だに実際会ったことがない。

こういうコロナの状況だから会いたくてもなかなか会えないのだ。わかるでしょ

そんな彼もそろそろこっちに来てくれる準備をしてくれている。

私はまだ会ったこともないのに、ここまで私を良い方向に変えてくれて、私を楽にさせてくれて、私を本気で幸せにしてくれる人に初めて会った。

まだ会ったこともないのに、彼は私が26年間生きてきて出会ってきた人の中で一番尊敬できる人物だ。

彼と会ったら泣きまくるだろうな。その度に彼は『泣かないで』と言ってくれるはず。

精神的な病気を患っていて、精神障害手帳も持っているから、自分のことを精神障害者だと思っている私に向かって

彼は

『自分のことを見下すのをやめて』

『君はもはや障害者じゃないから』

『君はすごく頭がいいから』

と言ってくれた。

私は家族から虐待や差別、学校ではいじめを常に受けて育ってきたから

今まで自分を見下していたことに全く気づかなかった。

だって両親でさえも私のことを見下して、ずっとえこひいきしてきたのだから。

学校でもいじめられ、自分のことを見下してしまうのは仕方のない、自然なことだった。

その次に彼は

『自分に親切になって』と私に教えてくれた。

こんなことを教えてくれた人は、私が26年間生きてきて彼以外誰もいなかった。

涙が溢れた。

今まで誰かに『自分のことを大切にして』とは言われてきたけど、自分を大切にする方法なんて知らなかったし、ずっと両親からも、親戚からも、同級生からも、交際相手からも大切にされてこなかったから

どうすれば自分を大切にすればいいのか

自分は大切にするべき存在なのか

全くわからなかった。

まだ会ってもないのに、彼を人生のパートナーとして選んでいるのは

そういう経緯があるから。

彼が私の好きなラッパーだから

彼がそういう職業をしているから

私が黒人タイプだから

じゃないんだ。

ずっと孤独で苦しんできて

愛情不足に苦しんできて

10年間もほぼ毎晩一人で泣いていた私を

彼の愛情で包み込んでくれて

私が泣いている時でさえも私を笑顔にさせてくれて、

私を楽にさせてくれたのは彼しかいないよ。

彼がこの職業をしていなかったとしても、彼が黒人じゃなかったとしても

彼と出会っていたら、絶対彼を選んでいたよ。

誰よりも愛してる。

Lil Peepは実は XXXTENTACIONを嫌っていた

XXXTENTACIONとLil Peepがそれぞれ残した音源を繋ぎ合わせた新曲の Falling Downが公開された。

XはPeepが亡くなった後に追悼し、『ザナックスをやめよう』と呼びかけていたが、

実は二人は一緒にコラボしたこともない。しかもPeepは生前にXのことを嫌っていたという。

じゃあ何故?

Xのことを暴行事件(正式には原告の被害妄想によるでっち上げ、つまりXは暴行をしていない)のことで嫌っていたという。

ということだが…

Xはマコーネンから聴いてバースを書いた
https://twitter.com/pdp_hkp/status/1043439344399179776?s=20

そしてXとPeepのパートを繋げたのだ。

Peepの友達によると、このコラボには反対。

Peepとしてはどうなのだろう。

自分が生前に残した物を、自分が亡くなった翌年に亡くなった同業界の嫌いなアーティストのパートと繋げられて、発表された気持ちは。

勿論これはXの母親とピープの母親が公開することを決めた曲であるが。

もしかしたらピープは自分の作品を嫌いなやつに台無しにされたと天国で怒っているかもしれない。

この事情を知らずに、Xが亡くなったあとにピープとXが一緒にいるファンアートも数えきれない程公開されたのだが…。

Xがピープに対して誤解を解き、天国で仲良くしていることを願うばかりだ。

King Vvibeは人を憎まない。みんなを愛している

私の将来の旦那です。(これは自慢とかじゃなくて、本気です。)

彼と家族になることを本気で2人で考えています。

アメリカで止まない警察による黒人の殺害。

Black Lives Matterのためにデモをすることを批判し、黒人は人間じゃなくて動物だ!なんて平気でSNSで投稿している日本に住んでいる子持ちの母親を見かけ(同じ母親としてあり得ない)、日本人はいつまで経っても人種差別がわからない愚かな民族だと呆れ、彼に『絶望している』と送ったところ、

すごい言葉が返ってきた。

これで彼がどれだけ良い人か、人柄がわかるだろう。

『(人種差別の)状況はそのうち良くなるよ。約束する』

『オレはみんなを愛しているし、いつもみんなを愛するよ』

『例え人々がオレのことを嫌いと言っても、そのことについて触れて、話すことは絶対にないんだ』

『憎しみは強い言葉だ。だからみんなを愛しているし、愛はとても強いんだ。』

『(私に向けて。)誰かに、君の弱みを彼らの利益にさせるようなことは絶対にさせるな』

『戦いに挑んで、例えどんなことがあろうと君が愛するものに向かって立ち上がることを絶対にやめるな』

『オレはたったの24歳だけど、たくさんのことを自分の人生で見てきたんだ』

つまり、彼は彼のことを人種で差別する人さえ憎まないのだ。

彼のことを知り始めてから3ヶ月経って気づいたことだが、

例え彼は人種差別的なことを言われても怒らないのだ。

人種差別的なことを言われたときは、君のことを嫌わないよ、君のことを許すよ、とさえ言っていた。

また、誰かとの間にトラブルがあったとしても、その人を嫌うことはしなかった。

私とトラブルがあった時も、トラブルがある度に『君のことを許すよ』と言われたのだ。

憎しみという感情を抱くのは自分のエネルギーを無駄にしてしまうし、何もいいことは起こらないということをわかっているからだろう。

世界を見ると、年齢関係なくあまりにも自分よりバカげた人が多すぎて、うんざり。

彼のように心から尊敬できる人に会うことは本当に稀だ。

この世界が彼のような人ばかりだったら、今世の中で起きているようなことは起きていない。

バカで幼稚な人が多いから、色んな許せない事件が起きているんだ。

黒人が夏にスキーマスクをつけていただけで殺された

コロナが流行る去年の夏、Elijah McClain(エライジャ・マクレイン)という23歳の黒人男性が夜中、スキーマスクをつけて近くのコンビニから家に帰ろうと歩いていただけで警察に殺された。

彼は首の抑圧もされたが、彼が死に至った原因は

麻酔の注射だった。

マッサージセラピストのエライジャは2019年8月24日の夕方(と言ってももう暗い時間帯だった)近くのコンビニから家に帰ろうと歩いていた。

エライジャはいつも通り外でスキーマスクをつけていた。何故なら彼は貧血で、早くから寒気を感じるからだ。

日本でいう夏の夜6~7時頃の気温だろう。貧血で寒気を感じる証拠に長袖も着ている。

通行人がエライジャに気付き、エライジャがスキーマスクを被っていること、音楽を聴いていたことから激しく腕を動かしている姿を見た。

通行人は911(日本でいう110番)に連絡した。誰かが危険な状態にあるということを信じたくなかったという理由で早く来るようにと警察に頼んだ。

警察が着くと、エライジャが歩きながら『僕には行こうとしているところに行く権利がある』と言ったので、警察はエリヤを止めようとした。

警察がエライジャに触ると、エリヤは『僕は家に帰るんだ…1人にさせてくれ。行かせてくれ。いや、行かせてくれ。僕は内向的なんだ。僕の境界線を尊重してください。』と言った。

更にエスカレートし、3人の警官は体重63kgのエライジャを壁に投げつけ、地面に向けてエライジャを捕らえた。

1人の警官がエライジャに、以下のような頸動脈をコントロールする抑圧を首に向けてした。その間エライジャは泣きながら懇願していた。

『あぅっ、本当に痛いよ。』

『本当にごめんなさい。僕銃は持っていないんです。何もしていません。』

途中で、1人の警官がもう1人の警官の体についているカメラを指摘し、『カメラを動かせ』と言った。(証拠の映像を残さないために。)

エライジャは抑制され、救急救命士が鎮静剤として塩酸ケタミンという注射用麻酔薬を打ちます。

エライジャは病院に運ばれている途中に2回も心臓発作を起こし、その6日後の8月30日に脳死と判断された。

エライジャは23歳だった。

まだこの事件に関わった警官や救急救命士は告訴されておらず、今でも普通に働いているようです。

エライジャは蚊でさえも殺さない人で、肉も食べない人だったようです。

そんな命を大切にしていた人が被害にあった。

https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=%23ElijahMcClain&rf=off&ei=UTF-8&rkf=1

この警官達が未だに逮捕されていないというアメリカ人の怒りは、日本でいう飯塚幸三が逮捕されていないことに対する怒りと同じようなものです。

彼らが警官という職業で、もしかしたら上級国民扱いされているのかもしれません。

生前のエライジャさんの様子。椅子に座っている男性はTシャツを着ているが、エライジャさんは山登りに行くかのような格好をしている。この時はスキーマスクはつけていないが、相当の寒気を感じる貧血持ちの人だったのかも。

ラッパーのhideyoshi「Majinahanashi」の海外の反応

instagramで海外のHiphopアカウントに取り上げられ、急速な人気を見せているhideyoshi。

コメント欄はほとんど日本語以外のコメントで埋まっており、そのコメントを見ていると海外のユーザーのほとんどはこのミュージックビデオを何故かYouTubeのおすすめ動画で発見したようだ。

そんな海外の反応をまとめてみた。


海外の反応コメント

Suicide Boysを連想させる

・こいつ好きだよ。Majinahanashiはベストソング

・この曲でアニメのミュージックビデオを作らなきゃな

いわゆるAMV。

・彼が何を言ってるかはわからないけど熱さを感じるし、もっと聴きたいよ

・何を言ってるかはわからないけど、盛り上がる

・Kohhよりいいな

新しい88 risingのメンバー

88 risingは彼と契約するべきだ!

・ガチで🔥だね!わからないけど気に入ったよ

日本語のラップに恋に落ち始めた

日本のアンダーグラウンドシーンはワイルドだ

・アニメのオープニングにできる曲だ

・キャッチーで気に入ったよ

HipHopはどの言語でも盛り上がるよ


世界各国から賞賛のコメント

・いいフローだね!スロバキアから

・スペインから愛してるよ

・ブラジルで聴いているよ

これはクレイジーにいいよ。ポーランドから

・ギリシャから。素晴らしい曲だね

・インドから愛してるよ

完全にイケてる。ドイツから

・ロシアから尊敬を送るよ

・オランダ人が応援してるよ!

・うわぁぁああ これは🔥🔥 ウクライナから応援してる❤️

・スイスから聴いているよ

素晴らしいフロー、素晴らしいライム。台湾から尊敬するよ

これはヤバい!トルコから

・この曲燃えてるな! スウェーデンから応援してるよ

・フランスから多くの愛を送るよ

・モロッコより応援してるよ

・ヤバいな、コロンビアから

「Hideyoshiが○○に似てる」系コメント

・アジア人のビリーアイリッシュ

・日本のラミ・マレック

映画「ボヘミアン・ラプソディー」でフレディー・マーキュリー役を演じた俳優ラミ・マレックの顔にそっくりだと。確かに似てる。このコメントは多数見かけた。

・日本のLil Uzi Vert

・君は日本のTravis Scottだ

・わぉ、ハンサムなヤクザ

・・・ヤクザ?

・サスケのイタチにみたいに見える

・彼はデスノートのリュークを連想させる

リズムフローで16位のLAのラッパー、King Vvibeって?


リズムフローでは審査員からの評判はあまり良くなく、なんとか勝ち進んだが16位で終わってしまったKing Vvibe(キング・ヴァイブ)。

私は彼と個人的に親しい仲になり、お互いが「ベストフレンド」と呼べるほどの仲になったのだが、そんな彼の音楽性や人間性はその順位や評価を上回るものだと心から思えた。

彼は最後バトルラップをお得意のフリースタイルで披露したことがバレてしまい、落ちてしまった。

あの番組で勝ち残った出場者の中には彼のようなフリースタイルラッパーは彼以外にいなかったと思われる。もしかしたら彼のようなフリースタイルラッパーは評価されづらい番組なのかと思った。

彼は今音楽1本で生きるために毎日休みもなく朝から深夜まで働いている。朝はレコーディング、夜はクラブイベント出演といったように、自分の夢の実現のために一日中、毎日働いているのだ。

そんな彼の成功を心から確信している。そんな彼のプロフィールを紹介。


プロフィール

本名
Hasaun Moore
ハサウン・モーア

以前はその名字を入れて、Vvibe Moore(ヴァイブ・モーア)という名前で活躍していた。

オレゴン州のポートランド出身。

両親とも音楽をやっていて、彼が8歳の時に両親は離婚している。

里子がたくさんいる家庭で育った。

その里子の中にはギャングに所属している子もいたため、音楽の機材を奪われることもあったという。そのため実家では音楽ができなかったと話している。

そんな実家を出て、音楽の夢を叶えるためにロサンゼルスに移住し、2015年にアメリカの著名人の名前が多数見られる観光名所であるハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムにて路上ライブを開始。

路上ライブではビートを流してその場で考えたフリースタイル(即興ラップ)を披露するのがほとんどで、それに集中していたためか自分の持ち曲が少なく、アルバムやEPですら出してこなかった。(そのため今現在は深夜までレコーディングをするなど、毎日レコーディングに励んでいる。)

大学に行きながら路上ライブをする生活を4年間続けた。今は路上ライブはやめ、音楽1本で生きれるようにクラブイベントやレコーディングに集中している。

後々ギャングに所属していた2人の兄弟をギャングの犯罪で亡くし、その後2018年には姉妹の1人を家庭内暴力で亡くしている。

そのことを自身の楽曲『Do You Feel My Pain』『Up In My City』で言及している。

本人にとってもそのことはまだ個人的な触れてほしくない事であり、詳しく何があったのかは言及していない。


彼にとってのHipHopとは

(H) Healthy
健全で

(I) Independent
自主的な

(P) People
人々が

(H) Helping
(O) Other
(P) People
他の人を助けている

と捉えていて、これは何度か彼のフリースタイルに出てくるフレーズ。


Instagramで10万人のフォロワーがいたが…

リズムフローが始まる前にどうやらそのInstagramのアカウントがハッキングされ、いつの間にかログインできなくなっていたとのこと。

それについて話しているインタビュー。

それでも『SNSについては気にしないんだ』と言う彼は
『SNSのことよりも、オレが実生活で本当に良い人間でいること、dope(最高)なやつでいることを気にしている。』と答える。

『たくさんの人々がSNSで外見上良く見せかけているけど、そういう人たちは実生活で最高でいることを忘れている。SNSはそいつらが何故とてもイケているのかという理由にさせているんだ。君がSNSでイケていて、実際に会ってみたら君のSNS並にイケている人間になるんだろ?』と彼は話す。

『Instagram,Facebookはオレをラップ・アーティストとして確実に決めつけるものではない。』とまで発言。

『SNSに君のことを人間として確実に決め付けさせるな。』とみんなに向かってアドバイスをしてくれた。

Facebookでもこの件について『オレのInstagramは奪えても、オレの才能は奪えない』と投稿していた。

YNW Melly – Suicidal 日本語訳

全米8位を記録し、メリーとしては初のトップ10入りを果たしたアルバム、「Melvin vs. Melly」からのシングル。

日本語訳

Intro

Suicidal

自殺

Your love is suicidal

君の愛は自殺的なもの

Lately I’ve been feeling suicidal

最近自殺したいと感じているんだ

Your love is suicidal

君の愛は自殺させたくなるもの

Pre-Chorus

I thought that we were meant to be

オレたちは運命だと思っていたのに

You took my heart and made it bleed

君はオレの心を奪って出血させたんだ

I gave you all my ecstasy

オレは君に全ての喜びを捧げたのに

I know you’ll be the death of me

君のことで死にそうになることは承知さ

Left lipstick on my Hennessy

オレのヘネシーにキス跡を残して

Felt like you took my soul from me

君がオレから魂を奪ったかのように感じたよ

You gave me all your ecstasy

君はオレに全ての喜びを捧げてくれたのに

I thought that we were meant to be

オレたちは運命だと思っていたのに

Chorus

Your love is suicidal

君の愛は自殺的なもの

For me, your love is suicidal

オレにとって、君の愛は自殺したくなるもの

To me, your love is suicidal × 2

オレにとって、君の愛は自殺を考えるもの

Refrain

I’m sippin’ Hennessy-‘y-‘y, ooh × 2

ヘネシーを少しずつ飲んでいるんだ…

Verse

I don’t want to lose my conscience

良心を失いたくないよ

Drinkin’ all this Hennessy

(キス跡を残してくれた)このヘネシーを全部飲んでいる

Baby, you took control of me

ベイビー、君はオレからコントロールを奪ったのさ

And I got too many enemies

あと、オレにはたくさんの敵がいる

I knew you wanted to fuck him ‘cause I could just tell

君が彼にヤッてほしかったのはわかっていた、なぜならオレは伝えることならできたから

Check my back, now I’m, now I’m in my bag, yeah

(彼女がいないか)オレの後ろを確認する、今は悲しくて落ち込んでいる

In my bagは主に恋愛関係で、悲しくて落ち込んでいるという意味のスラング。

You did me bad, you did me bad

君はオレに悪いことをやったのさ

But I said, “Fuck it,” and I ran up my bag, yeah

でもオレは『くそだ』って言って、オレの(他の)目標に向かって走ったんだ

I’m in my bag, I’m in my bag now

落ち込んでいるよ、今は悲しんでいるだ

But you didn’t even put it all on the line

でも君は電話でさえ出てくれなかったし

For me, no, oh, I’m sorry

オレにとっては、落ち込むさ、ごめんよ

This is the end of us

これはオレたちの終わりだ

It’s crazy ‘cause my heart is dangerous

オレの心は危険だからクレイジーなんだ

Felt like you took my soul from me

君がオレから魂を奪ったかのように感じた

Like the devil got a hold on me

まるで悪魔がオレのことをしっかりとつかまえているような感じだった

Everybody wishin’ bad on me × 2

みんなオレに対して悪いことを願っているんだ

You taught a lesson to me that I had to learn

オレが学ばなければいけないことを君は教えてくれたんだ

And I’m so sorry ‘cause you let our bridges burn

君がオレたちの橋を燃やしてしまったことはとても残念に思うよ

I said I loved you and I wish I never did

オレは君を愛していると言ったけど、1度も言わなければ良かったと願うよ

I swear to God, I swear to God, you stupid bitch

神に誓って言える、君はバカなビッチだ

Pre-Chorus

I thought that we were meant to be

オレたちは運命だと思っていたのに

You took my heart and made it bleed

君はオレの心を奪って出血させたんだ

I gave you all my ecstasy

オレは君に全ての喜びを捧げたのに

I know you’ll be the death of me

君のことで死にそうになることは承知さ

Left lipstick on my Hennessy

オレのヘネシーにキス跡を残して

Felt like you took my soul from me

君がオレから魂を奪ったかのように感じた

No way, I gave you all my ecstasy

ありえないよ、オレは君に全ての喜びを捧げたのに

I thought that you were meant for me

オレにとって、君は運命だと思っていたのに

I know you’ll be the death of me

君のことで死にそうになることは承知さ

Thought we were for eternity

オレたちは永遠だと思っていたのに

You fucked me up, both physically
And mentally, I can’t believe

君はオレを身体的にも精神的にもめちゃくちゃにして、信じられないよ

Refrain

I’m sippin’ Hennessy-‘y-‘y, ooh ×4

ヘネシーを少しずつ飲んでいるんだ…

Chorus

Your love is suicidal

君の愛は自殺的なもの

For me, your love is suicidal

オレにとって、君の愛は自殺したくなるもの

To me, your love is suicidal × 2

オレにとって、君の愛は自殺を考えるもの

Outro

You taught a lesson to me that I had to learn

オレが学ばなければいけないことを君は教えてくれたんだ

And I’m so sorry ‘cause you let our bridges burn

君がオレたちの橋を燃やしてしまったことはとても残念に思うよ

I said I loved you and I wish I never did

オレは君を愛していると言ったけど、1度も言わなければ良かったと願うよ

I swear to God, I swear to God, you stupid bitch

神に誓って言える、君はバカなビッチだ

アルバムのタイトルにもなった「Melvin」ってどんな人格?

YNW MELLYが事件を引き起こした原因とは?母親が若すぎ?

ScarlxrdがXXXTENTACIONとの関係について語る

急逝したXXXTENTACIONのシャウトにそっくりと比べられていたScarlxrd。

実は2人はマイアミで会っており、交流を深めていたのだ。

ScarlxrdがXとの関係についてインタビューで語ってくれた。

Xはどんな人物だったか?

Scarlxrdにとって、Xはどんな人物だったのかを語ってくれた。

・Xは例外的な人物だった

・とても感情的な人だった

・Xとの会話はまるで、Xが感情でいっぱいになるのがすぐにわかるような会話だった

Xとの関係が始まったきっかけ

まず、ScarlxrdはFaceTimeでX宛にメッセージを送った

その時はちょうど、Xが刑務所に入っていた時だったよう。

それにXから返事が返ってきて、XがScarlxrdに対して『好き』と返信してくれたそう。

それからInstagramでXから連絡が来て、携帯番号を交換することになった。

Scarlxrdのインスタグラムにて、Xが「好きだよ」とコメント。

Scarは「好きだよブラザー、また近いうちに会おう」と返事をしている。

Xと深い仲になる

Scarlxrd曰く、Xは最初に話した時からすぐに深い話をするようで、XとScarはお互いの物事の見方も、物事を見抜く力も交換し合ったそうだ。

また、Xは幼い頃からどんな事を経験してきたか話してくれたそう。

マイアミで会う

この写真は、ScarlxrdがXに会いにわざわざマイアミまで行った時に撮った写真。

最後に

ScarlxrdはXについて最後にこう語ってくれた。

・Xは賢くて、クレイジー

・Xは明らかに今の世代に影響を与えたけど、すぐに亡くなってしまった。

Xがまだ生きていたら、二人が仲良くしている姿も見れたかもしれないと思うと、残念でならない。

Juice Wrldが彼女の胸を触っている写真を投稿される

現彼女さんとのラブラブの様子をよく見せているJuice Wrld。

そんなJuice君の彼女がInstagramのストーリーにて投稿した写真がこれ…。

明るくしてみる。

 

いやぁ…これはアップしていいのか?

Juice君的にはありなのか?

この手のタトゥーは確実にJuice君である。