XXXTENTACIONの息子の母親がインタビューに答える

メディアで取り上げられてからも、一切その姿を公に出さなかったXXXTENTANTACIONの産まれた息子、Gekyume(ゲキューム)の母親であり、Xの彼女であったJenesis Sanchez(ジェネシス・サンチェス)さん(20)。

そのジェネシスさんが産後すぐに行ったと思われるインタビューが公開!

亡くなる2週間前に赤ちゃんの存在を知ったX

ゲキュームは男の子の名前用にXが選んだもので、女の子だった場合はXiorra(ジオラ)という名前も決めていたという。
(今のエコー写真では性別がわかるのは妊娠5~6ヶ月頃)

XiorraはXが好きだったゲームのKingdom Heartsの異なるキャラクターから、2つの言葉を組み合わせて名付けた名前だという。

初産だったジェネシスさんは陣痛に26時間耐えて産んだ。

Xとの関係

Xとジェネシスさんの交際は2018年の1月からだが、お互いの存在は数年前から知っていたという。

外出をする際に一切変装をしなかったXは、外に出ると人から気づかれるという理由で二人は家で過ごすことが多く、テレビゲームをして遊んでいたことが多かったという。スーパーに出かける時は真夜中の時間を選んで行っていたそう。

また、ジェネシスさんはゲキューム君に父親のXのことを嘘なく教える』という。

Xと過ごした思い出などを話しながら、父親のXについて教えていくという。

首にJahsehとXの本名をタトゥーで彫っているジェネシスさん。

SNSも一切やらずに子育てをしており、インタビュー中の落ち着いた話し方から既にいい母親像が見受けられた。

Kohh – I Want a Billion ft.Taka 和訳

Takaのパートを中心に日本語訳にしました。

I want a billion

アイ・ウォントゥ・ア・ビリオン

『オレは10億円がほしい』

KOHH

I wanna be a billionaire

(オレは十億長者になりたい)

ミリオンでは全然足りねー

銀行口座のゼロを増やして

角ない大豪邸で暮らしてぇ

美術館みたいに絵を飾って

ルーブルからモナリザ買い取って

本物にボールぺンで書くヒゲ

マルセルデュシャンの泉にしょんべん

芸術と言えばなんでもオッケー

Dada Dada Dada Dadaだ

意味ない意味ある最後は墓場

お金と女と友達仲間

俺はエスコバルよりもピカソ

Tじゃない方のパブロ

年齢重ねて子供になるよ
考えないで感じれば楽勝

Chorus

Yeah, yeah

I want a billion

オレは10億円が欲しい

Yeah, yeah

I want a billion

オレは10億円が欲しい

( I wanna be a billionaire ×2)

オレは十億長者になりたい

I want a billion

オレは10億円が欲しい

( I wanna be a billionaire)

オレは十億長者になりたい

Taka

Just hold in the view and don’t move

ただ視界の中で引き付けて動かないで

Let me win you over

僕に君を引きつけてくれ

Take another risk and let loose

また他のリスクを冒して、解放しよう

I’ll give you what i told ya

僕が君に伝えたものを君にあげるから

Gonna take you higher now

今君を高く上げるよ

Show you things you dream about

君が夢見ているものを君に見せるよ

Just hold in the view and don’t move

ただ視界の中で引き付けて動かないで

Let it take you over

君をなるがままに身を任せ

All the places around the whole world

全世界の周りの全ての場所

Anything you want

君が欲しいものは何でも

Cars and mansions not for me

車とマンションの僕のためではなく

I want it all for you

全て君のためにほしい

I want a billion

オレは10億円が欲しい

We can never lose this

僕たちはこれに負けることが絶対できない

As long as you’re right here with me

君が僕と一緒にここにいる限りは

We can never lose this

僕たちはこれに負けることが絶対できない

Cause we’re right where we’re suppose to be

何故なら僕たちがいるはずになっている場所は正しいから

Follow me i’ll take the lead

僕についていって、僕が連れていくから

(I wanna be a billionaire × 2)

オレは十億長者になりたい

I want a billion x 3

オレは10億円が欲しい

( I wanna be a billionaire ×2)

オレは十億長者になりたい

I want a billion

オレは10億円が欲しい

( I wanna be a billionaire)

オレは十億長者になりたい

Wifisfuneralが自殺願望をもつ人にアドバイスをする

毎日自殺したいと思うのがどんな気持ちかオレはわかるよ。オレもまだそう思うことがあるんだ。

金も地位も『影響力』もその自殺したい気持ちを変えることはできない。

本当に知ってくれ、君が1人ではないってことを。

もしその経験がオレみたいに、君をいい人間にさせてくれると感じるなら、君が乗りこえていることは完全に乗りこえていくんだよ。」

Wifisfuneralが困難を抱えている人に対して投稿をする

これはツイート後にすぐ削除されたツイート。

「君のクソなことを終えたい」みたいに思いながら毎日起きる気持ちがオレにはわかるよ。

彼たちはオレのことを考えることができるし、どんな風に君がオレのことを考えたいと思っても、お金か魅力的な人はそういう考え(「君のクソなことを終えたい」という考え)を変えることはできない。

オレは毎日戦おうとしている君と一緒にすぐそこにいるよ。

オレたちは乗り越えられるから。

Wifisfuneralが体調不良で死にそうだと投稿

Robb Banksとのコラボアルバム “Conn3ct3d(コネクティッド)” のツアー真っ最中のWifisfuneral(ワイファイズフューネラル)ことWeef(ウィーフ。Wifiのニックネームであり、ファンからWeefと呼ばれている。)

つい1週間ほど前もツアー中に風邪になってしまったが、今回はそれ以上に悪化してしまったようだ。

 

『オレは超病んでいる、何でだかわからない(笑)

盛り上げようぜ、オレは死んでいると思う』

今度は咽頭炎に

Weefの体調は更に悪化し、咽頭炎になってしまったことをTwitterで報告した。

しかし、Weefは咽頭炎で薬を飲むことが嫌なようで、「咽頭炎を家で治療するのに1番の方法はなんだ?咽頭炎で薬を飲むのが嫌なんだ」とフォロワーに聞くほど。

そのリプの多くは「レモンとはちみつ」など日本でもできるような民間療法をお勧めするリプだったが、Weefのことを心配して病院に行くことを勧めるファンもいた。

Weef曰く、「ツアーをすると毎回(ツアーが始まって)すぐに体調がかなり悪くなってしまう」そうで。

「オレの免疫システムはゴミだ」

と書いているWeef・・・。

良くなることを祈るばかりだ。

 

Ski Mask The Slump God x Keith Ape – Achoo! 一部和訳

Achoo!

読み方 アチュー!

『ハクション🤧』という意味

I just be sick, sick, sick ×リピート

オレはただイケてる(病んでいる)、イケてる(病んでいる)、イケてる(病んでいる)

Sickは本来『病気』という意味の単語で『病んでいる』という意味があるが、スラングだと『非常に良い』という意味もあるので、どちらの意味でも受け取れる。

I just be sick like a sneeze
オレはただくしゃみみたいに病んでいる

オレは『イケてる』→『病んでいる(病気)』と『くしゃみ(風邪)』を組み合わせたワードプレー。

Juice WRLDが頭痛を訴える

2018年12月16日に『頭がガンガンする』と頭痛を訴えていたJuice WRLD

その約2か月後、今度は『頭がズキズキする』とまた頭痛を感じたことを報告した。

リーンの飲み過ぎ?

Wifisfuneral – Genesis 一部和訳

wifisfuneral (Wifi’s Funeral 読み方 ワイファイズ フューネラル)

朝起きたら急に思いついたというこのステージネームは「Wifiの葬式」という意味。

この曲Genesis(ジェネシス「創世記」という意味)は彼が精神的な落ち込みを抱えているために服用している薬物のことについて書いた曲。

出だし(Chorus)

Ayy, woke up, shit, like fuck today,

エイ、『今日はクソ』みたいに起きて

I might sip the syrup straight

おそらくオレはシロップ(リーン)を原液で飲む

Drownin’ my emotions in abyss, like shit, that’s e’ryday

クソみたいな感情のどん底で溺れているんだ、毎日

Ski Mask The Slump Godが生き方について投稿

『君は君自身の人生について気にするけど、他の人を嫌う時間を見つける

理解できない』

自分自身の人生について本気で気にしているのであれば、自分が発するエネルギーには気をつけるだろうに、この人は気をつけていないということをスキーは言いたいのだろう。

自分がやったものは跳ね返ってくる、特にそれが憎しみだと憎しみが自分のもとに跳ね返ってしまうのがこの世の仕組みである。(引き寄せの法則と呼ばれるものである。知らない人は検索してみることをお勧めする。)

つまりスキーが言いたいのは、本当に自分の人生を良くしようと気にかけている人であれば、誰か他の人を嫌うことなどあり得ない。その人を憎しんだ分、自分の人生に憎しみが跳ね返ってしまうのだから。ということを言いたかったのであろう。