XXXTENTACIONの壮絶な20年間の人生

家族

まず父親はしつけが原因で、Xが5歳の時に刑務所に入り、いつもそばにいなかったという

今何してるかわからないお父さん。
f:id:Xxxtentacion:20170828015814j:image

唯一の母親は精神的に虐待する人で、
Xがやる過ぎたことをすると家から何度も追い出した人。

そのあとXを全く家に入れなかったようで、育児をおばあちゃんに任せて、Xはおばあちゃん家やおばさん家に移住して生活していた。

母親のアカウント。

小さい頃からの暴力癖

6歳の時、ある男の人がお母さんを脅している!と思ったXはその男相手にガラスの破片を突っ込んだよう。

f:id:Xxxtentacion:20170729040255j:image

しかしそれは母親を守るためだったそうで。

その次に学校では母親のことをからかわれ、からかった子を殴って退学

でも暴力沙汰を起こしたのは、育児放棄をしたお母さんに振り向いてもらうためだった。

聖歌隊に

Xが母親に音楽をやりたいと言うと、教会の聖歌隊に入れてくれたようです。でも楽譜が嫌いだったよう。

そこでも聖歌隊の仲間を殴ってやめさせられることに。

その前に学校の聖歌隊にも入っていたようですが、やはり暴力でやめさせられることに。

f:id:Xxxtentacion:20170729040348j:image

中学校では激しい口論をして退学

(これはwikipedia情報。

しかし、他の記事には中学も殴って退学になったと書かれている。)

どこでも追い出される居場所がなかったX。

高校も1年で中退。

盟友との出会い

そのあと1年間、武装強盗の容疑で少年院で過ごし、そこで盟友のSki Mask the Slump God

(スキー・マスク・ザ・スランプ・ガッド)と出会う。
f:id:Xxxtentacion:20170729040731j:image

獄中でフレッシュマンのピッチができないXもTシャツを通してチラリとアピールするほどの仲が良かった。

しかし、残念ながら選ばれたのはXのみ、skiは落選。

スキーは運転免許が停止された状態での運転で逮捕され、少年院に入った時にXに出会い、二人で活動し始めた。つまり二人は刑務所仲間だったってことです。

Ski Mask The Slump Godの経歴やラップ解説!


1年間で3度も逮捕

成功した2016年には3度も逮捕され、獄中に。

彼は自分自身が嫌いで、自分のことを愛したくないと言っている。

Twitterで彼が暴力魔だということに触られると、
『ああ、あいつはクソだ、くたばれ!』
とまるで他人事のように自虐的にリプしてるから、本当に自分のこと嫌いなのかもしれない。

f:id:Xxxtentacion:20170729041035j:image

ほとんど学校に行っていなかったXだが、学校では大勢とワイワイするより、XXLの撮影の様子みたいに学校に馴染めないテンションの低い不適合者だったよう。
( XXLのFreshmen 2017特集号より)

f:id:Xxxtentacion:20170729041135j:image

撮影中。このXXLの撮影時は終始テンションが低かった。

www.youtube.com

逮捕で世間には悪いイメージがついているXだが、動画や投稿での発言を読んでいると
友達やファン、Xと同じく精神を病んでる人に対して思いやりがあり、
とても暴力を振るう人間の発言とは思えないのだ。

『周りに自殺しそうな人がいたら助けてほしい』と言っているX。

これが本当の彼なのだ。

 元彼女に嘘をつかれ逮捕まで

嘘つきの元カノのジェニーバは、Xが有名になり始めた時にネットで自分に対しての寄付のページを作り、Xから妊娠させられ、暴力を振るわれて目が失明したから寄付金をネットで集めていると主張。

実際には妊娠していない、(検査済)

f:id:Xxxtentacion:20170806174923j:plain

目の周りが腫れたのはXの暴力のせいではなく、ギャングに襲われたから。

それをXに暴力癖があることをいいことに、Xに非があると責め、みんな疑いもなく信じて、今でもそれが嘘だと知らず、それが事実だと信じてしまっているアンチが多数。

実際にこれは妊娠した彼女に暴力したという無実の容疑(冤罪)で逮捕されたときの写真。

f:id:Xxxtentacion:20170812132228p:plain

この容疑で刑務所に入ったので、↑にも不法監禁とも書かれています。

それがコンプレックスになってしまったのか、Twitter
『もう恋には落ちない』と心境をツイート。

『オレは嘘をつくやつにはならない』ともツイート。

Xを追い込む悲劇

2016年の最初には友達が事件に遭って殺害され、アメリカのニュースにも載ったほど。

(その追悼曲が”R. I. P. Roach” )

その年の5月には女友達が自殺

追悼曲をその子に向けて2曲も作った。

XXXTENTACION – Revenge 和訳

この女友達を亡くす前に、叔父さんも自殺で亡くしている。

XXXTENTACION- Jocelyn Flores 和訳

その2ヵ月後X自身が武装強盗(不法侵入)で逮捕

f:id:Xxxtentacion:20170729121755j:plain

今年2017年に入っては投獄の期間が延長され、誕生日は刑務所で過ごすことに。

5月に釈放されツアーに戻るも、6月にパフォーマンス中にノックアウトされ、病院に搬送され
(『中には殺す人もいるし』って歌詞を歌おうとしている時に見事襲われる。)

www.youtube.com

そしたら次はいとこが撃たれたようで、心身ともに休みが必要ということでツアー延期。

f:id:Xxxtentacion:20170729041416j:image

その後インスタの投稿全部消した。
(元々Xはtwitterでもインスタでも投稿消す癖がある。)

数日後『しばらく消える』とインスタのストーリーで報告。

f:id:Xxxtentacion:20170729122053g:plain

元彼女の告訴により再び刑務所に

その半年後、また刑務所に戻ってしまいます。

XXXTENTACIONが冤罪を含む15の罪で再び刑務所に!

嘘の容疑の告訴(冤罪)から始まっているので、Xはアルバムの中で彼女の名前を使ったり、彼女のことを書いたこと以外はほぼ悪くない。

そもそも彼女とのドラマを作品の中で書くこと自体、書かれた本人がそれを名誉毀損と捉えない限り悪いことではない。

フロリダ州の裁判所も去年の時点で彼女の嘘の訴えが事実だと捉えてXに有罪判決を出しているので、Xに偽証教唆罪(法廷で嘘の証言をさせること)を言い渡したということは、裁判官はXが元彼女のジェニーバに「Xは暴行していない」と嘘の証言させようとしたと勘違いしていることから間違っているのである。

本当は純粋な少年

成功と音楽の才能だけが彼を救っている気がします。

これでもお母さんのことは好きみたいで、上半身に彫っているのはお母さんの名前

f:id:Xxxtentacion:20170729041452j:image

クレオパトラっていう名前のお母さん。

精神的に虐待され、何度も家から追い出して入れてくれず、育児放棄をしたお母さんでも好きな気持ちは変わらず、tattooを入れたX。

その点ではまだ純粋な心をもった少年なんだなと。

曲「Slipknot」でも
『ごめんよ、ママ、傷つけるつもりはないんだ』と言ってることからしてお母さんが好きなんだと伝わってくる。