XXXTENTACIONが自身のブランド「リベンジ」を不支持

キャピタルレコードと契約を破棄したり、

音楽活動をやめると発言したり、

サウンドクラウドで全曲消すと予告したり、

もし音楽活動に復帰するならSki Mask The Slump Godと仲直りを条件に出すなど、荒れまくってっているX。

そんなXがまたまた衝撃発言。

Xのキャリア当初からお世話になっていたXのグッズブランドのリベンジをもう支持しないと発言し始めたのだ。

リベンジは本来Xやスキーを含むメンバーズ・オンリーというグループのラッパー達のグッズ・ブランドなのだが、その中でダントツにXが人気なため、「Xのブランド」と勘違いしているファンまでいるぐらいだ。

勿論買っていくファンもほとんどがXファン。

そんなブランドの代表的存在が不支持を表明し、
今後、Xの自身のレーベル「バッド・ヴァイブズ・フォレバー」からグッズを出す予定だと明かしてくれた。

リベンジも混乱

Xが急にリベンジの不支持をインスタグラムのストーリーで投稿し、リベンジ側も急な発表で困っている様子だった。

そんなリベンジが改めて、インスタグラムのストーリーでこう投稿をした。

 

いつもジャー(Xの本名のジャーセイの略称)には感謝するでしょうし、いつもジャーのことを応援するでしょう。

でも私は他人の支配を受けない本来の自分であるし、リベンジも同じくそうです。

私たちは私たちの活動をしたいですし、私たちの道を辿っていきたいのです。

毒な人間関係になったところで、私たちはリベンジに集中して活動をしたかったのです。

もしジャーが私たちと同じように感じていないのなら、残念です。

彼の全ての事業が、彼にとって最高なものになることだけを願っております。

皆様応援して下さり、ありがとうございます。

たくさんのイベントがもうすぐやってきます。

リベンジ

 

ちなみリベンジは、2013年の時にラッパーとしてキャリアを踏み出そうと思っていたXが、リベンジのデザイナーのガレット氏のTumblrを見て連絡をしたのがきっかけで始まったブランドである。

ガレット氏