XXXTENTACIONが冤罪を含む15の罪で再び刑務所に!

XXXTENTACIONが半年ぶりに刑務所に戻り、その後自宅監禁になった。

XXXTENTACIONが釈放され2ヶ月間の自宅監禁に!

以前妊娠させた元彼女ジェニーバ・アヤラに暴行したという嘘の告訴(検査の結果、彼女は妊娠でさえしていなかった。)をしたジェ二ーバが再びXを訴えた。

ジェニーバのTwitter

ジェニーバのInstagram

今回は15個の重罪に問われており、主に偽証教唆罪証人(ジェニーバ)に対するハラスメント、前回と同じく妊婦に対する暴行の容疑(冤罪)、また前回の保釈の(2017年5月30日)保釈条件に違反したという。


今回の裁判では犯行が確認できなかったために保釈なしで刑務所に収監され、その後自宅監禁に。

Xの誕生日後の1月24日に判決が下される裁判が行われる。

10年刑務所にいる可能性もあるという。

一体Xが何をしたかというと、予想できるのはこれしかない。


証人に対するハラスメント?

Xが2017年8月25日に発売したXのファーストアルバム、『17』でジェニーバの嘘の訴えによって逮捕され、不法監禁されたことを歌い

XXXTENTACION – Carry On 和訳

アルバムの1番最後には『アヤラ』という、ジェニーバの名字をタイトルにした曲を発表したこと。

XXXTENTACION – Ayala 和訳

XXXTENTACIONのアルバム「17」の歌詞の和訳リスト

これに対して本人ジェニーバはブチ切れていたのだ。

ジェニーバがインスタグラムでXのファンからのメッセージに返信し、Xがジェニーバについての曲を書いたことに対して不満を募らせていたのだ。
『勝手に私の名前を使って』と返信していたのだ。

偽証教唆罪?Xは何をした?

フロリダ州の裁判所も去年の時点で彼女の嘘の訴えが事実だと捉えて(実際はXは暴行をしていなかったのに、暴行したと捉えている)Xに有罪(冤罪)判決を出しているので、Xに偽証教唆罪(法廷で嘘の証言をさせること)を言い渡したということは、裁判官はXが元彼女のジェニーバに「Xは暴行していない」と嘘の証言させようとしたと勘違いしているのだ。


フロリダの裁判所について不満を募らせていたX

収監される前にファンに謝罪

裁判の前にアンチレイプイベントを行おうとしていた

XXXTENTACIONがアンチレイプイベントを主催することに

来日も予定していた