XXXTENTACION – Floor 555 和訳 日本語訳

フロア 555

この曲のビートを作ったのはなんと、まだ弱冠17歳のプロデューサー。

I’ll put one in that chamber,

銃に弾薬を入れるぜ

lay you in the face of God

神のためにお前の顔を撃つ

Know to be-face the fake fuck, aight?

偽物に直面することを知る、クソ、いいか?

Fuck us up,

オレたちをやらかして

Fuck is a feelin’ God

F***は神を感じている、

level I’m, feelin’ odd

レベル、奇妙に感じて

Fairly very Beverly Hill, Westside

とてもビバリーヒルズのウェストサイド

ビバリーヒルズの住民はお金持ちのため、『金持ちのように感じる』という意味でこの比喩を使った。

Bitch, I’m drillin’ your neighbor daughter at Best Buy

ビッチ、お前の近所の娘とベストバイ(家電量販店)でヤってるんだ

If I hit up your daddy, then nigga, you best slide

オレがお前の父親に連絡したら、その時お前は1番の女だ

If you totin’ that pistol, nigga, you best ride

お前がピストルを携帯しているなら、お前は1番の復讐だ

この場合のride(ライド)は西海岸のギャングが使い始めたスラングで、恥をかかせたことに対する復讐』という意味。

If you shoot that shit at me, nigga, I best die

お前がオレに向けて撃ったら、オレは1番死ぬ

普段I best dieという言い方はしない。これは本来英語としては間違っているが、前の歌詞とrhymeを踏むために敢えてI best dieと使っているのだ。

‘Cause I’m a muh’fuckin’ narcissist

だってオレは超ナルシストだからさ

Trippin’, you catch a fit, bitchin you not equipped with that

キれてる、お前は(銃の)かみ合いをとらえ、愚痴を言っている、お前は(弾薬を)備えつけていないぜ

銃の弾薬

Pussy boy, don’t be talkin’ shit

女々しい男、クソなことは話すな

Or you can meet this AK-47, it got kick back

またはお前がこのAK-47(銃)に会ったら、銃の弾の跳ね返りを喰らった

‘Cause I’m a muhfuckin’ martian, in the heart of the moshpit

オレは超火星人だから、モッシュピットの中心に

モッシュピットとはメタルバンドのコンサートでよくあるこれ。

Put that boy in a coffin, ‘cause the way that he talkin’

男を棺に入れろ、あいつの話し方が(気に入らないからだ)

Pussy boy, don’t be gawkin’, I ain’t doin’ no barkin’

女々しい男、ボケっとしているな!オレはどならない

I’ma let that shit rip, leave his ass in the parkin’

引き裂かせてやるさ、駐車場に彼を置き去りにして

Chorus

Fuck boy, don’t test me

こいつはクソ、オレを試すな