Vic Mensaが XXXTENTACIONを死後に批判

BET AWARDSでVic Mensa(ヴィク・メンサ)がXXXTENTACIONが新人アーティスト賞を受賞し、Xの母親のクレオが代わりに表彰台に立っている時にXのことをディスったと報じられた。(動画はないため、証拠はない)

それに対してVic MensaはXの母親に向けて、Xに対する追悼を捧げながら、『女性を守れ』とこう批判

実際にVicはインタビューで彼女の首を締めたことについて聞かれると、一旦黙りこんでから『でもそれはストーリーの始まりでしょ』と答えている。

Trippie ReddはVicとケンカしたいと話している。

Vicのコメント欄には死後になってXのことを批判したことに対しての批判の声が相次いでいる。

Soldier Kidd – SAD! 和訳~殺人犯と疑われた後

XXXTENTACIONが銃殺された後、事件現場に近くいたことと身に付けているものが犯人に似ていたということが原因で、Soldier KiddがXを殺したというデマがメディアを通して広まった。

SoldierはInstagramにて特定され、言われもない誹謗中傷を受け、Instagramのコメント欄を全て非表示にしてしまう。

書かれたコメントの数々

『お前がXを殺したんだ』

『だから、君がXを殺したの?』

『お前らはクソだ、お前らがXを殺したんだ』

『殺人犯』

『お前がXXXを殺した、ファック・ユー』

『地獄で腐れ』

『君が殺したの?XXX』

『オレたちはみんなお前が殺人犯だって知っているんだよ』

結局別の殺人犯が4人捕まったが、未だにXの殺人犯というイメージが消えないSoldier。

そんなSoldier Kiddが XXXTENTACIONのSAD! をリミックス。

Intro

Triple-X

トリプルX

You said you was finna ride to the end, c’mon

お前は最後に乗ると言っただろ、来いよ

Triple-X, c’mon, c’mon, yeah
Yeah, yeah, yeah

トリプルX、来いよ、来いよ、イェー、イェー、イェー、イェー

Chorus

I’m an X but I’m bangin’ with the Z’s

オレはXだけど、ギャングと関わっていてZ(薬物・睡眠薬)と関係があるんだ

自身の作品のトリプルXから、『オレはX』と言っていると思われる。

And I’m in these streets and you niggas TMZ

オレはストリートにいて、お前らはTMZ(ニュース報道陣)

Mama called, said I seen you on TV

母親が電話してきたんだ、オレのことをテレビで見たって

XXXTENTACIONの銃殺後、Soldier Kiddが疑われてしまい、テレビで報道されてしまった。

Talkin’ Channel 5, told her I want be on MTV

チャンネル5(テレビ番組)で話していて、オレは母親に『オレはMTVに出たい』と伝えたんだ

They done took my life, they hate to see me breathe

あいつらはオレの人生を奪って、あいつらはオレが息をしているのを見るのが嫌なんだ

But I ain’t never died, I stood right on my feet

でもオレは1度も死んでいない、自分の足ですぐ立ったんだ

Yeah I stood right in the D with a Glizzy right on me

あぁ、区域(?)の中で(Shy Glizzy率いる) Glizzy Gangと一緒にすぐ立ったんだ、オレに賛成して

But I can’t bust it on IG,

でもInstagramで標的をとらえることはできない

bust me out the industry, c’mon

オレを業界で突然バスらせてくれ、カモン

Xの殺人犯と疑われたことから、Soldier KiddのInstagramに非難や疑いのコメントが殺到。Soldierもそれに伴って一時期Instagramの投稿のコメント欄を全て非表示にしてしまった。

誰がSoldierを犯人だと決めつけたのか、Instagramで標的を定めることはできない。

Soldierもこの件について世間に対して謝罪を求めた。その不名誉を得たことも含めて、代わりに音楽業界でバズらせてほしいと言っているのかもしれない

Verse 1

Ayy, you niggas weak,

エイ、お前らは弱い

I need business for a weak, c’mon

(法律、国家の)支配力があまりないビジネスが必要性なんだ、来てくれ

I don’t tweet but you know a nigga tweak

ツイートはしないけど、あいつは薬でイカれたやつだって知っているだろ

Tryna stay positive but my heat ready to beat

ポジティブでいようとしているけど、オレの感情の激しさは勝つ準備ができている

Nigga I ain’t losin’ shit, this a life I gotta cheat

オレは失っていないんだ、これはオレが上手く逃れなきゃいけないいけない人生なんだ

This the time I gotta beat, ain’t no I, I’m a G

これはオレが勝たなければならない時なんだ、オレは違う、オレはギャングスタだ

I’ma ride ‘bout my jit, I’m too fly for these streets

オレの仲間の勢いに乗っていく、このストリートではオレはイカしすぎている

I can show you all the shit that you ain’t never seen

お前らが1度も見たことがないものを見せることができる

Every soldier that I’m with,

オレと一緒にいた全ての戦士

they done crucified our team

あいつらはオレたちのチームを酷評し終えた

Lord you know we only kids,

神よ、オレたちは子供だけだと知っているだろ

地球にいる人間は全員神の子だと。

how they come and take our dreams?

どうやってあいつらが来てオレたちの夢を奪うことができるんだ?

I been feelin’ loud as shit, louder ‘til I gotta bleed

ずっと最高に無配慮で耳障りに感じている、オレが血を流さして、ひどく心身ともに痛まなければいけなくなるまで、もっと耳障りになると感じてきた

Xの殺人犯だと疑われ、その件に関するSNSのコメントなどが耳障りに感じてきた。

I been tryna murk the kid but never caught him in the street

子供を殺そうと試してきたが、あいつを
ストリートで捕まえたことは1度もなかった

I’ma die about this shit before they take my pride from me, c’mon

あいつらがオレからプライドを奪う前に、これに対してオレは死んでやるんだ、来いよ

Chorus x 1

Verse 2

It ain’t nothin’ ‘bout the fans, it ain’t ‘bout no Instagram

ファン以外何者でもない、Instagram以外何でもない

This was what I worked for ever since I was ten

これがオレが10歳の時から働いてきたことだ

All the nights I was up tryna find a way to win

一晩中オレは勝つための道を探そうと起きていたんだ

All the nights I was prayin’ never outweighed my sin

一晩中オレは自分の罪が重くならないよう願っていた

How could you sit and pretend?

どうしてお前は座って振る舞えるんだ?

what you doin’ for your man?

お前の仲間に何をしているんだ?

This the life I chose to rip, I do this for the Soldier Kidd

これはオレが盗むことを選んだ人生だ、Soldier Kiddのためにこれをやっているんだ

All the youngins just like me, tryna make it out the bricks

薬物を売ってこの状況から抜け出そうと試しているオレみたいな全ての若者よ

For all my youngins CD who had to ladle through this shit

これ(薬物)を通して金をたくさん生み出さなければ全てのオレの若い仲間たち、落ち着けよ

Chorus x 1

King Of The Dead 日本語訳 和訳

キング・オブ・ザ・デッド

『死の王』という意味

Verse 1

Ay pick up the pace,

テンポを上げるぜ

tell ‘em why I ain’t find no haze

何でオレがもうろうとしないのか、あいつらに言うんだ

Indeed I am ready, my outfit in vain

確かに準備はできている、無駄なオレの服

The needle in my vein,

ニードルがオレの静脈の中に

もしかしたら死刑の注射を表現しているかもしれないとのこと。

I’m falling asleep

オレは眠りに落ちる

King of the dead, I sever your head

死の王、オレがお前の頭を切断する

When shit touch the river, my reign will be fed

最低なやつが川を触った時、オレの支配が与えられる

I touch the sky and bring life to the dead

空にさわって
人生を死にもっていく

I watch my demons become super saiyan

オレの悪魔が超サイヤ人になるのを見るんだ

Hook

Oh, I’m not an orphan,

あ、オレは孤児じゃないよ

父親はXが5歳の時に刑務所に行き、肝心の母親はXの世話をを親戚に任せ、育児放棄をしていたこともあることから。

death is my importance

死はオレの重要なものだ

Rush, without a soul,

急ぐ、魂なしに

many will fold, feeling my bones

多くの人々は引き下がり、オレの骨を感じる

I say again

また言うよ

× 2

Interlude 合間

Found this out in Sweden, a while ago

ちょっと前にこれをスウェーデンで見つけたんだ、

It’s like, the more I explore the song, the more…

まるで、オレがもっと曲を探ると、もっと…

I explore different sounds, period

違うサウンドを探る、ピリオド。

It’s like the more I fall in love with making music

まるでもっと音楽を作ることに恋をしたみたいに

It’s nice, actually

素敵だね、実際に

Verse 2

I’m out my mind,

オレは気が狂って

see fear in your eyes

不安が君の目の中に映る

I’m sick, I despise myself again

病んでいる、また自分のことをひどく嫌うのさ

The tears never come,

涙が全く出てこない

my body is numb

体は麻痺して

I feel like a god amongst the men

まるで、この中でオレが神のような感じがする

Cut out my eyes,

オレの目を切り取って

feed me with lies that I don’t never have to see again

もう2度と見ることない嘘を与えてくれよ

I feed the hate,

オレは憎しみを与える

I feed the truth,

真実を与える

I give the pain to the youth

若者に痛みを与える

Fuck the devil for your wealth,

君の財産にとって悪魔はクソだ

pistol chilling on my shelf

オレの棚でピストルが冷えている

I control my own death,

自分自身の死をコントロールする

I don’t need no fucking help

オレは助けなんていらない

Outro

Found this out in Sweden

これをスウェーデンで見つけたんだ

The more I explore, the more I fall in love with the music I make

もっとオレが探ると、もっとオレが作った音楽に恋に落ちる

XXXTENTACION “SAD!” にまつわるエピソード

ツイートでBMWサンプリング 書く

あれは前の自分を壊したオレだ

みんな金髪と黒髪時代のオレを攻撃していた

この興味をそそるマグショットと一緒に

その出来事は、本当は自分は内なる素晴らしい人だと気づかせてくれたんだ

オレはその素晴らしい人格を壊して、悪いと理解される誰かに変わってしまったんだ

でもオレは内側(心)が悪い人間ではなかったんだ

オレは外見だけ悪い人間だったんだ

XXXTENTACIONが亡くなる前の投稿が悲しすぎる

亡くなる1ヶ月前

亡くなる約3週間前

亡くなる2週間前

亡くなる12日前

亡くなる3日前

亡くなる2時間前

XXXTENTACION – SAD! MV英語字幕 和訳

解説動画はこちら

こんにちは

僕の名前はゲキューム (gekyume)

ゲキュームとはXが作った造語であり、「異なる心理状態」「次の世界」という意味)

君の名前は何?

君の年齢はいくつ?

君は何でこのミュージックビデオを見ているの?

ふむ・・・ok

何故君は愛するの?

今、何故君は憎むの?

君の血液型は何?

生まれた時間と場所は?

ok !

さあここから、このミュージックビデオを見ることによって君の警告と魂の求めるものがある

もし君がこれを見ているなら、君は僕(gekyume) のクリエイティブなオーラと願いの一部を受ける

君は今「僕の(gekyume)」世界の中にいるか・・・人が言うように僕(gekyume)の意識の中にいる

ここに僕の求めているものがある

君(X)は世界の至るところすみずみに愛を広め、僕(gekyume)の名前を賞賛し喜び、僕たちが我慢しているエネルギーのサイクルの全てを変えるだろう

世界は変わる必要がある。

人間は愛することと、壊すことより和解することの方がマシということを学ばなければならない

この視覚的なプレゼンテーションを見に来た、いいエネルギーと悪意よりも愛をもっている人々に祈りを

ネガティブな意思をもっている人たちへ、ありがとう

君の(ネガティブな)エレルギーは、君のエネルギーをあげようとした多くの時間に変わってしまった

世界はもうすぐ愛に満ちたものになる、君はそれを見る

1回戦いが中断されます

彼らは君のことを理解していない。

君は怖がっていない?

君の1番の敵は君自身で、君は悩んでいないように見える

君が傷を受けずに人生を歩んできたように振舞うことはできないけれども

かつての君にしがみついていた君の記憶だ

君がなれる多くの光へ・・・

君の心のパワーを君は理解しなきゃいけない

上のハート

「オー!オレは彼女(元彼女で原告のGeneva?)の愛が全て自分にほしい」

「人々は変わる

物事は変わる

だからオレはやった

オレとオレの家族にとって結果はいいものである限り、オレは文句を言わない」

君は自分との戦いは十分に終えた

君の悪魔が君の努力を高く評価しているように見える

君はこれで満足した?

私たちの中で長生きして、王子、X

XXXTENTACIONが生前に消したツイート 和訳

これは自宅監禁中であった2018年1月にXがツイートし、のちに消したツイート。

突然連続ツイート

オレが本当に見たいのはリアルなやつが成功していることで、みんな間違いを犯す。でも君の行動が1番の結果を表すんだ。

でもなぁ、正しいことを話しているオレは誰だ?世間の中で光をを作り出そうとして、若者をいい道に導こうとしているありきたりの黒人なんだ。

こういうツイートは数分以内に消すよ。

楽曲作成とSki Mask The Slump Godについて語る

君たちはロニーJ(Xの曲のプロデュースをしているプロデューサー)とオレのプロデューサーに、ビートを盗んで、そのビートを改造して、ボーカルを異常に操作して、評判を落とすことについて聞くだろう。

オレはそれについて何も言ってないよ。

オレのサウンドをコピーして、オレに尊敬の意を払わないことをしないでくれ、君たち全員『ラッパーたち』よ。

オレとスキーがビートを作ったんだ。

スキーのミックステープを手に入れるよ。手に入れる理由は、スキーが成功しているのを見たいからだ、スキーを喜ばせてくれる希望の中で、スキーから見た、スキーにとっての成功を。

誰が何と言おうと気にしない、スキーはリル・ウェイン以来の1番優れたメタファー(隠喩)のラッパーさ。

もしスキーが集中して、スキーのプライドを一方に捧げたら、スキーはスゲぇやつになるぜ、メディアはオレのブラザー(スキー)に対しての意見を変えないだろうけど。ピリオド

つまり、Xがスキーからのコラボを断ったせいで、メディアはXがスキーのことを嫌っていると報道しているが、実際はそうではない。

それを訂正して報道することはしないだろう、と。

XがSki Mask The Slump Godからコラボの申請を断ったのにも関わらず、スキーがフロリダで1番ヤバいラッパーだと示唆した件について、ファンが質問

『X、スキーとは一緒にコラボしたくないのに、スキーがフロリダで1番ヤバいラッパーだって言うの、どういうこと?理解できないんだけど(頭を横に振って拒否感を示す)』

その質問に対してXがリプ

君はオレの父親じゃないし、黙れよ、君はオレのことを判断できない

ファンに向けて

オレがオレのサポーター(応援してくれる人たち)に対して多くのエネルギーを与え、とても気を遣っているみたいだから、時々大変だと感じることがあるんだ。

オレのためなら何でもするか、オレと同じぐらいオレに対して気を遣って、同じ量のエネルギーをオレに与えているように感じたいんだ。

刑務所にいた時について語る

オレは子供の時に子供でらしくいることができなかった、更正プログラムをこなし、刑務所を転々として多くの時間を費やし、オレは最低でも平和に成長したい。

時々裁判のシステムはより良い人間になるために自分を助ける代わりに、オレを自殺させたい気持ちにさせるような気持ちがするんだ、メディアにも同じことが言えるけど、メディアはオレのことを超ひどく扱って、でも(動画の再生回数やサイトの閲覧回数などの)数を得るためにオレの名前を使うんだ

言うよ、オレのことを愛してるって言わないでくれ、オレに何か悪いことが起きた時、君はそれに対して何もしないじゃないか、それは愛とは言わない。

身体的にも精神的にもオレの後ろにいない人々に対してオレの魂を捧げたくない。

XXXTENTACIONの告別式の様子

アメリカ現地時間の6月27日に、6月18日に亡くなったXXXTENTACIONの参加無料の告別式が開かれた。

ファンも参加できたこの告別式はカメラで撮影が一切禁止されており、カメラがついている物を持込することが禁止されていた。

参加者は約2万人弱。

参加者の長打の列。

 

葬儀で親戚や友人はXのブランドでかつレーベルのBad Vibes ForeverからのTシャツを着た。

背中に「No More Pain」[これ以上の痛みはない]とプリントされている。

I don’t speak Spanish lol 日本語訳

和訳(一部)

[Verse 1: Carlos Andrez]

Mamita vente (mamita vente, mamita vente)

ベイビー(恋人という意味)、女の子来てよ

Ma-mi-ta (ma-mi-ta)

ベイビー、ガール

Mamita vente, olvida la gente

ベイビー、ガール来てよ、人々を忘れて

Sé que tu cuerpo me pide calor

君の体が盛り上がりを僕に聞いているのは知っている

Y sé lo que siente’, la noche te prende

君が感じているものは知っている、夜が君を夢中にさせる

No te preocupes, me gustan mayor

心配しないで、年上の方が好きなんだ

Girl, you know you got me feeling you the way you move

ガール、君は君の躍り方で僕を感じさせてくれるよ

Baby, bring you closer and let me show you what to do

ベイビー、もっと近づいて何をすべきか見させてよ

Move it side to side, I know you want a drink or two

左右交互に動いて、君がちょっとお酒を飲みたいのを知っているよ

Let me have your body, let me show what I can do

君の体を持たせてよ、オレができることを見せさせてくれ

Mami, eres tú quien me provoca

ベイビー、君は僕を刺激させる女性だ

Cuando chupa ella sí se pone loca

彼女がする時、本当にクレイジーになるんだ

Hazlo lento pero quítate la ropa

ゆっくりやろう、でも君の服を脱がす

Enséñame rodillas y abre boca
Ah

僕に膝を見せて口を開けて

[Pre-Chorus: Judah]

Mami, what you doing all alone in the club?

ベイビー、クラブでずっと一人で何しているの?

Baby, get your vibe up, pour up another cup

ベイビー、楽しんで、違うカップに注いで

Girl, I wanna get you all alone out the club

ガール、クラブの外で君を独り占めしたいよ

Get up in my ride, I wanna show you love

オレの乗っているところに立って、君に愛を示したいよ