Post Malone – Better Now 和訳

翻訳 by ShuRikha52

Chorus

You prolly think that you are better now, better now
You only say that ‘cause I’m not around, not around

You know I never meant to let you down, let you down

Woulda gave you anything, woulda gave you everything

君は多分、今の方が良い、って思ってるだろ。
俺が周りにいないから、って。
俺は君を悲しませようなんて思ってなかったんだ。
わかってくれるだろ?
なにかしてあげれてたら。
全てをあげれてたら…

You know I say that I am better now, better now
I only say that ‘cause you’re not around, not around
You know I never meant to let you down, let you down
Woulda gave you anything, woulda gave you everything
Oh-oh

俺は今の方がいいよ
君が近くにいないからだ、ってだけ言っとくよ
君を悲しませようなんてクソも思ってなかったのに
ああ、君になにかしてあげただろうな….
君に全てをあげただろう….

※ポストは彼女に何かプレゼントをあげて、自分のところに留まってもらおうと思っていた。
そして、もう一度出会うことが出来たら、また再び元の状態に戻れる(仲良くなれる)可能性があるということを示唆している。
ここで出てくる”君(女性)”とは、ポストが”I Fall Apart”で歌っていた女性(高校の同級生)かもしれない?

[Verse 1]
I did not believe that it would end, no
Everything came second to the Benzo
You’re not even speakin’ to my friends, no
You knew all my uncles and my aunts though

こんな幸せな日々が終わるなんて微塵も思ってなかった
それが終わるなんて、ピープの死ぐらい辛い。
君は俺の友達に話しかけてさえなかった
俺の祖父母とは会ったけどな

※”ベンゾ”というのは、ベンゾジアゼピン系という主に不安をなくす為に使われる薬物のこと。(HipHopなどで一番人気があるのはザナックス)
2017年11月15日、リル・ピープが、ザナックスとフェンタニルの過量投与により亡くなった。彼がポストに及ぼした影響は大きかった。ポストは彼の顔を腕に彫っている。
ここでは、ピープの死が1位、幸せな日々が終わったことが2位、と言っている。

Twenty candles, blow ‘em out and open your eyes
We were lookin’ forward to the rest of our lives
Used to keep my picture posted by your bedside
Now it’s in your dresser with the socks you don’t like

20個の蝋燭を吹き消して、目を開けてみろ
俺らはこれからずっと最高な日々が続くんだと思ってた。
昔は君のベッドの横に俺の写真が貼られてたけど、今は君の嫌いな靴下と一緒に君のドレッサーの中だ。

And I’m rollin’, rollin’, rollin’, rollin’
With my brothers like it’s Jonas, Jonas
Drinkin’ Henny and I’m tryna forget
But I can’t get this shit outta my head

俺はMDMAをやってる。
俺のジョナス・ブラザーズみたいな兄弟達と一緒にな。
ヘネシーを飲んで忘れようとしても、頭から離れないんだ。

※生物学者。ニックジョナス、ジョージョナス、ケビンジョナスの三兄弟。
ヘネシーは高いお酒。HipHopなどで、金持ちを表す為によく使われる。アルコールで忘れようとしても、できないということ。

[Chorus]
You prolly think that you are better now, better now
You only say that ‘cause I’m not around, not around
You know I never meant to let you down, let you down
Woulda gave you anything, woulda gave you everything
You know I say that I am better now, better now
I only say that ‘cause you’re not around, not around
You know I never meant to let you down, let you down
Woulda gave you anything, woulda gave you everything
Oh-oh

[Verse 2]
I seen you with your other dude
He seemed like he was pretty cool
I was so broken over you
Life it goes on, what can you do?

俺は君が違う男といるところを見てしまった。
そいつはかっこよくて、素敵な男に見えた。
俺は君にバラバラに、壊された。
人生は止まってくれない、じゃあ何が出来る?

※別れたあと、ポストは彼女を追いかけるのではなく、静かに見守っている。
新しくできた男に話しかけると、この男は自分より彼女を幸せにしてくれるんじゃないか?と思い始める。
そのままじゃ終われないから、ポストは彼女に「新しい男、かっこいいね」と残念そうに言う。(悪い男に連れていかれてしまった、と思いつつ。)
いつか戻ってきてくれるだろうとずっと願っていたが、もうそれは無いと悟り、彼女を違う目で見ようとするが、出来ない。

I just wonder what it’s gonna take
Another foreign or a bigger chain (bigger chain)
Because no matter how my life has changed
I keep on looking back on better days

人生はどっちを選ぶ、凄く不思議に思ってる。
外国車かそれより大きいチェーンか。
俺の人生がどう変わろうたって問題ないからな。
俺はあの楽しかった日々を振り返ってるよ。

※ポストは新しい車やジュエリーを買って、彼女のことを忘れようとしている。いくら有名で名声があっても”単純な喜び”を振り返ることは出来ない、と。
高価なもので気を紛らわせて、「彼女がいる時より幸せだ」と思おうとするが、やっぱりできない。

[Chorus]

[Bridge]
I promise
I swear to you, I’ll be okay
You’re only the love of my life

俺は大丈夫だ。誓うよ。約束する。
君は俺の人生の中で、唯一、愛した女だから。

※人よりも先に”唯一”という言葉を出すことによって、本当は”大丈夫ではない”ということを表している。

Chorus

今と10年前のシーンの違い

何故このサイトを立ち上げたか。

元々は2017年にX(XXXTENTACION)という珍しく音楽界の救いであるような存在のアーティストがメジャーに出てきたことがきっかけで、Xのサイトを始めたからだ。

それまで私はメジャーなシーン、つまり流行を全く追っていなかった。

何故か。

流行りの音楽には、自分が求めている音楽がないから。

もっと評価されるべきアーティストがチャートに上がらなかったからである。

つまり自分的には過大評価されているような曲やアーティストばかりチャートに上がっていると思った。

あれだけ流行の音楽を追っていた自分が、流行のシーンをつまらないと思い始めた。

そして現在2018年。

その音楽界の救いと思っていたXが亡くなった。

10年前は出てきたばかりでやっている人さえ少なかったSNSがメジャーになり、SNSで釣り投稿や、かつてバカッターと呼ばれたような注目を集めたいがために撮った『バカ』なことをしている動画の投稿が増えた。

今シーンにいるLil Pump, 6ix9ine, Bhad Bhabie, (ちょっと消えてはいるけど)BoonKなどは、その『SNS』やインターネットで注目を得、その結果clout(クラウト・反響)を得たからこそ売れているのではないかと。

Bhad Bhabieは元々テレビ番組で話題になってから音楽活動を始めた者だ。

BoonKはInstagramでアホな投稿ばかりしている結果有名になり、そのおかげで曲が聴いてもらえるようになった。

Lil Tayもそうだ。

勿論曲もいいから、SNSの効果もあってバズっているのだと思うけど、

本来逆じゃないのかと。

10年前までは音楽だけで勝負だった。

音楽とマーケティング、大手レーベルと契約して売り込んでもらう、ラジオでプレイしてもらう

それだけだった。音楽だけで評価されていた。

けど、今は違う。

勿論SNSをあまりやっていなくてもチャートに上がっているアーティストもいるから全員とは言えないが、

この時代の売り方やバズり方には正直落胆している。

Xが亡くなったことが原因で、またメジャーシーンが元に戻ってしまった。

自分がもっと評価されてほしいと思うアーティストはまだ本格的にはメジャーにならない。(Krizz Kaliko, Denzel Curry, Zillakami Wifisfuneral, NF, Trippie Redd ←売れてるけどもっと評価されていい)

そんなTrippieも釣り投稿が多いのだけれども、まだまだメジャーにはならない。(何故か)

2000年代が青春時代だったので、10年前の音楽シーンが純粋に恋しくなる。

音楽だけで評価されていた時代に戻ってほしい。

元々アンダーグラウンドのシーを追いながら英語を独学した者なので、どうしても好きになる&取り上げたくなるのはアンダーグラウンドのアーティストになってしまう。

リクルート:ビジネスに興味のある方募集!20歳以上、母子家庭歓迎

私はこのサイト運営以外にもビジネスに取り組んでいるのですが、そちらをご紹介できればと思い、書かせていただきました。

どんなビジネス?

このビジネスができるのは法律上20歳以上になります。

お仕事をする際には私からのサポートが必要になりますので、サポートできる範囲内(一部神奈川と東京)にお住まいの方、またはその範囲内でお会いできる方のみが対象です。

特に目立つ学歴も、役立つ資格も所持していない私でさえできるビジネスです。

最近流行りの「絶対稼げる!」ビジネスではありません。

ですが頑張り次第で収入を伸ばし、稼げることも可能なお仕事です。

世界30カ国で展開しており、アメリカに見学ツアーもある会社になります。

その会社に社員やパートとして入社するのではなく、あなたがその会社と「代理店登録」をして、販売に関する説明をするお仕事になります。

販売するものはアメリカ産のオーガニック食品飲料、化粧品です。(化粧品ですが男性にでもできるお仕事です。)

気になった方やもっと詳しく知りたい方、ご質問はメール transgreytest@gmail.com 宛てに送ってください。

 

こんな方に向いています

・シングルマザー

・主婦

・子育て中のママ

・お話するのがお好きな方

・カフェでお茶するのが好きな方

・仲間を増やしたい方

・成功したい方

・経済的に豊かになりたい方

・働かなくてももらえる収入がほしい方

・ノルマがない仕事を探している方

・副業がほしい方

・好きな時に仕事がしたい方

・健康になりたい方

・美容に興味がある、綺麗になりたい方

・学歴や職歴不問の仕事を探している方

・国際的な交流が見込める仕事をされたい方

・私transgreytestと仲良くなりたい方(←残念ながら、どれだけお仕事にご興味がある方であっても、相性の合う方でないとお断りさせていただくかもしれません。)

 

もしお仕事をされることになった場合、私と定期的にお会いすることになりますので、ビジネスの話とは別に、当サイトで扱うような音楽話や質問もできます。

そういった楽しい情報もお話しながら、一緒にやっていくことも可能です。楽しくやることが1番ですので。

ご応募お待ちしております。(応募期間は特に設けておりませんので、いつでもお問い合わせお待ちしております。)

追伸

私の先輩がポジティブな方で、いつもその先輩にお会いするとポジティブなパワーをもらえます。

その先輩は幸せに生きる方法もよくご存知の方で、皆さんもその方から良いパワーを受け取っていただきたいと思っております。

翻訳依頼受けつけフォーム