Lil Xanの人種と前職は?タトゥー紹介!車の事故に遭った?

プロフィール

Lil Xan リル・ザン

今後アーティスト名を本名のディエゴ(Diego)に改名するらしい。

カリフォルニア出身のメキシコ系アメリカ人

96年生まれで2018年に22歳になる。

身長 173センチ


10代の頃

高校は1年生の時に中退し、ラップを始める前は時給800円の道の掃除の仕事をしていた。

最初はラッパーではなく写真家を目指していた。
写真を撮ってラッパーの友達をサポートしていたそう。

しかしカメラは盗まれてしまい、新しいカメラを買う代わりにラップを始めることを選んだという。

その時、もし自分が作った曲をみんなが気に入ってくれたら、音楽を続けようと決めたようです。

それが2016年のことらしく、2017年でいきなりデビュー曲が大成功。

成功の前に車の事故に遭っていた

※事件当時の写真ではございません。

まだ音楽が趣味だったときに車の事故に遭ったようです。

その経験を曲『Far』に書いています。

名前の由来

リル・ザンの『ザン』という名前は精神薬のザナックスから。

これは比喩であって、ザナックスの摂取を推奨しているのではなく、代表曲の『Betrayed (ビトレイド) 』でも『Xan gon’ betray you (ザナックスは君を裏切る)』と歌っている。

実際に2014年から2年間に渡ってザナックスに依存していたル・ザン。

その経験からアンチ・ザナックスを推奨しており、Xanarchy(ザナーキー)というアンチ・ザナックス・プロジェクトも考案し、それを自分のグッズのブランド名にした。

ザナーキーとは『不秩序、混乱』という意味の『Anarchy (アナーキー) 』ザナックスをかけた造語。

実際本人はTwitterで「リル・ザンという名前がザナックスを推奨している」と勘違いしたユーザーに対して『それはメタファーだよ、バカ』と返信していた。


タトゥー紹介

最初にタトゥーを彫ったのが17歳の時で、手に彫ったらしい。

左頬に彫られているCandyはなんと、お母さんの名前!
(Candy Leanosがお母さんの名前のよう。)

右頬のZzzザナックスを使っていたことを表すよう。

眉上にXanarchy

顔の左横に生まれた年の1996

もう顔にタトゥーを彫らないと発言しているリル・ザン。

しかし、soldier『ソルジャー(兵隊)』と新たに彫る。


顔のタトゥーを彫った時のリアクション。

左手にはFuck Off(失せろ)

右手にはDo not be overcome by evil
『悪魔によって打ち勝つな』というタトゥーが。

腕にカオナシが!

昔、首に彫ったANXIETY

『不安、心配』という意味

ちなみに、リル・ザンのインスタグラム名でもあるXanxietyは自身の名前のXanとanxietyを組み合わせた造語である。


https://www.instagram.com/xanxiety/

Lil Peepのタトゥー

Lil Peepの死後、Peepと指に。

影響を受けたラッパー

1番はマック・ミラーらしい。

プレイボーイ・カーティにも影響を受けたようだ。

彼女は?

彼女はいるようだが、名前は明かしていない。