Denzel Curry – Taboo Performances

今と10年前のシーンの違い

何故このサイトを立ち上げたか。

元々は2017年にX(XXXTENTACION)という珍しく音楽界の救いであるような存在のアーティストがメジャーに出てきたことがきっかけで、Xのサイトを始めたからだ。

それまで私はメジャーなシーン、つまり流行を全く追っていなかった。

何故か。

流行りの音楽には、自分が求めている音楽がないから。

もっと評価されるべきアーティストがチャートに上がらなかったからである。

つまり自分的には過大評価されているような曲やアーティストばかりチャートに上がっていると思った。

あれだけ流行の音楽を追っていた自分が、流行のシーンをつまらないと思い始めた。

そして現在2018年。

その音楽界の救いと思っていたXが亡くなった。

10年前は出てきたばかりでやっている人さえ少なかったSNSがメジャーになり、SNSで釣り投稿や、かつてバカッターと呼ばれたような注目を集めたいがために撮った『バカ』なことをしている動画の投稿が増えた。

今シーンにいるLil Pump, 6ix9ine, Bhad Bhabie, (ちょっと消えてはいるけど)BoonKなどは、その『SNS』やインターネットで注目を得、その結果clout(クラウト・反響)を得たからこそ売れているのではないかと。

Bhad Bhabieは元々テレビ番組で話題になってから音楽活動を始めた者だ。

BoonKはInstagramでアホな投稿ばかりしている結果有名になり、そのおかげで曲が聴いてもらえるようになった。

Lil Tayもそうだ。

勿論曲もいいから、SNSの効果もあってバズっているのだと思うけど、

本来逆じゃないのかと。

10年前までは音楽だけで勝負だった。

音楽とマーケティング、大手レーベルと契約して売り込んでもらう、ラジオでプレイしてもらう

それだけだった。音楽だけで評価されていた。

けど、今は違う。

勿論SNSをあまりやっていなくてもチャートに上がっているアーティストもいるから全員とは言えないが、

この時代の売り方やバズり方には正直落胆している。

Xが亡くなったことが原因で、またメジャーシーンが元に戻ってしまった。

自分がもっと評価されてほしいと思うアーティストはまだ本格的にはメジャーにならない。(Krizz Kaliko, Denzel Curry, Zillakami Wifisfuneral, NF, Trippie Redd ←売れてるけどもっと評価されていい)

そんなTrippieも釣り投稿が多いのだけれども、まだまだメジャーにはならない。(何故か)

2000年代が青春時代だったので、10年前の音楽シーンが純粋に恋しくなる。

音楽だけで評価されていた時代に戻ってほしい。

元々アンダーグラウンドのシーを追いながら英語を独学した者なので、どうしても好きになる&取り上げたくなるのはアンダーグラウンドのアーティストになってしまう。

Juice WRLDが自身のMVに出演していた彼女と別れる

“Lucid Dreams”のMusic Videoにも出演していたJuice WRLDの彼女が、Juiceと別れたことを明かす。

『Jarad(Juice WRLDの本名)は私と別れたの。だから私は未だにシングルだと思うわ。彼のことが大好きなの』

と関係が上手くいかないまま別れてしまったよう。

彼女は”Lucid Dreams” のミュージックビデオでメイクを施して出演している。

Rich The Kid – Plug Walk 和訳

Plug walk (plug walk, plug, plug)

プラグ・ウォーク(ドラッグディーラーが歩く、プラグ、プラグ)

プラグというのはドラッグディーラーのコネや、他国からドラッグを輸入するための連絡のことを言う。

つまり、ドラッグディーラーと連絡を取りながら歩く、という意味だと思われる。

I don’t even understand how the fuck my plug talk (huh? what, what?)

オレのプラグの話がどうなっているのかさえ理解できない(え?何、何?)

ドラッグの取引先は他国で、その国の言語さえ理解できないと。

Pick him up in a space coupe, I don’t let my plug walk (skrrt)

彼をスペース・クーペに乗せて、オレのドラッグディーラーに歩かせない(スカー)

スペース・クーペとはこんな乗り物。

New freak, had to cut my other lil’ bitch off

新しい麻薬中毒者、オレの他の小さなビッチを追い払わなければいけなかった

50K, you could come and book a nigga for a plug walk

5万ドル(日本円で約500万円)、君が来てプラグウォークのためにヤツ(=Rich The Kid )をブッキングできるのは

50KのKとはキロ(=1000)のこと。

50×1000=50000=5万。

ブッキングとはアーティストのスケジュールを入れること。

ここではドルの単位がついてないが、おそらくお金のことだと思われる。

リッチ・ザ・キッドをブッキングするには5万ドル(約500万円)だと。

Verse 1

You can’t reach me (what?),

お前はオレに到達することができない(何?)

space coupe like E.T

E.Tみたいなスペース・クーペ

It’s the plug tryna call me (skrrt, skrrt)

プラグがオレに電話しようとする

I was up trappin’ early in the morning (plug)

早朝にドラッグを違法に売ったんだ(プラグ)

Ooh, on the wave like a du-rag (du-rag)

オー、ドゥーラグみたいな流行に乗って(ドゥーラグ)

ドゥーラグとはこの頭に巻いている布のこと。

Pussy nigga callin’ for his boo back (pussy)

女々しい男は自分の彼女を取り戻すために呼んでいる(女々しい)

Plug walk, Gucci on my shoe racks (Gucci)

プラグウォーク、グッチがオレの靴いれにある(グッチ)

Walk up in the house, hit a rat-a-tat

家の中を歩いて上がって、ドンドンと音を出して駆け登る

‘Til I ran into the plug (‘til I ran into the plug)

オレがプラグに出くわすまで(オレがプラグに出くわすまで)

‘Til I ran into the mud (to the mud)

オレがリーンの中に溶け込むまで(溶け込むまで)

I done ran into some racks, I done ran into your girl (your girl)

(日本円で)数十万円に
達し、お前の女に偶然会ったんだ(お前の女に)

Why the plug show me love? (Show me love)

何でプラグはオレに愛を示すんだ?(オレに愛を示すんだ?)

I done came up from a dub (huh?)

オレは20万のドラッグから上り詰めてきたんだ(え?)

Verse 2

Big ol’ Bentley, it’s a spaceship (woah)

大きなベントリー、宇宙船だ(うゎ)

Call me on my phone, I don’t say shit (what?)

オレの電話に電話をかけてオレを呼んでくれ、くだらないことは言わないから(何?)

I make money when I talk (when I talk)

オレが歩いている時に金を作るんだ(歩いている時に)

I’m a boss, take a loss (I’m a what?)

オレはボス、負ける(オレは何だ?)

I could introduce you to the plug (to the plug

オレは君をプラグに紹介できるよ(プラグに)

Bitch, this ain’t no Henny in my cup (lil’ bitch)

ビッチ、これはオレのコップの中に入っているヘニー(酒)じゃないんだ(小さいビッチ)

Stayed down, now the racks up (racks up)

オレが信じている仕事に集中して、今は金を積み上げている(金を積み上げている)

She gon’ let me fuck, ass up (ass up)

彼女はオレにヤらせてくれる、お尻を上げて(お尻を上げて)

Plug, I stuck kis in the Louis V (Louis V)

プラグ、ルイヴィトンに薬物の塊をずっと入れて(ルイヴィトン)

ドラッグディーラーはこのような1キロの薬物の塊を持ち歩くのだ

Fuck 12, I’m a G, ain’t no stoppin’ me (ain’t no stoppin’ me)

法的処罰はクソだ、オレはギャング、オレのことを止められないんだ(オレのことを止められないんだ)

And my wrist is on overseas (drip)

オレの手首に海外製の腕時計(イケてる)

Rich nigga, you can’t talk to me (rich)

金持ちなニガだ、お前はオレに話しかけられない(リッチ)